つりとがる
FFXI引退後のマイペースゲーマー日記。現在XBOX360とボードゲームにご執心。
201709<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) Comment(-)  [ edit ]
自宅ボドゲ会100717
 長野より 雷公来りて ボドゲ会

メンツ:雷公さん、YUZさん、c7、俺


 トップバッターはスモールワールド。雷公さん初プレイ。YUZさんも昨年1度遊んだっきりだったというのも驚いた。拡張『物語と伝説』の発売をチェックしてなかったのは痛かったと思ってたんだけど、かえって丁度よかったのかもしれない。
 1戦目は勝ったけど、2戦目でコツを掴んだ雷公さんが、衰退したグールを上手く利用して勝ったのが印象的。陣取りのセンスの良さに「そういえば俺が初めてドイツゲームやったのって、雷公さんの持ってきたレーベンヘルツだったなぁ」と感慨深くなったり。


 こちらはc7のリクエスト。ルール簡単だけどこのジレンマ大好き。
 「ゲーム終了時に失点カードの点数分、かき氷シロップ飲む罰ゲームやったら面白くない?」なんてバカ話もしたけれど、バカ話だけにしといた方がいいね。


 今回は錬金術と陰謀の推奨セットをプレイ(スコア集計なし)。

[神のしもべ]
 名前の通りゴーレム主役という感じで、彼の強さを思い知らせてくれるセット。ゴーレムや寵臣でデッキを回しながらアクションしまくるやたら派手な展開でした。

[秘密調査]
 使い魔再び。そして拷問人で手札を減らされた後に仮面舞踏会が来るという恐ろしい世界。1回プレイしてお腹いっぱい。

[プールとツールとフール]
 色々なルートがあって、陰謀との組み合わせの中で一番面白いセットかも。弟子がデッキ内にある時のゴーレム利用は計画的に。

 一通り錬金術を遊び、やはり強いカードばかりではあるものの、これらのセットだからこそなのかも、という気もしました。推奨セットの場合はポーション利用するカードが3~5種含まれているからいいけれど、1~2種しかない場合は手が遅くなるデメリットの方が大きくなるかもしれないし。その辺は今度オールランダムで使ってみようかと思います。あ、弟子はヤバイね。ポーション必要ないし。
2010/07/17(土) 23:59:59 | ボードゲーム | TB:0 Comment:0  [ edit ]
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Password:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gordz.blog1.fc2.com/tb.php/676-5ff826b7
この記事へのトラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。