つりとがる
FFXI引退後のマイペースゲーマー日記。現在XBOX360とボードゲームにご執心。
201706<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) Comment(-)  [ edit ]
自宅ボドゲ会090405
先日書いたスリードラゴン・アンティを入手。近場で見つからなかったので通販で探してみたところ、在庫アリのところでは楽天ブックスが送料無料で一番安かったのでポチった。「1~3営業日内に発送予定」で3営業日フルにかかったこともあり、土曜夜にメンバー集めをしての緊急開催。

メンツ:YUZさん、Uno、俺


スリードラゴン・アンティ

今回のメイン。ゲーム本体に掛け金として使う用の厚紙製チップが付属してるけど、ショボいのでクク(DX版)付属のチップを利用。クク自体はほとんど遊んでないけどチップは色々大活躍。

先日貼った紹介動画を見ればルールは分かると思うけど、基本は「最終的に3枚並べたカードの合計値が高い人が場の賭け金を得る」というシンプルなもの。ここにそれぞれのカードの持つ特殊能力や先を見越したプレイが絡み面白くなってくる。

手札の巡りが悪く降りる回だったとしても、場の賭け金を抜き取る能力で損を減らしたり、先のためにカードを補充する特殊能力を使ったりと、ただ役を作って勝利する、というだけにはならないのがポイント。

強力な特殊能力を使う爽快感と、場の流れを読む駆け引き要素がいい感じにまとまっている良ゲー。

最初は基本ルールの、誰かの所持金が0になったガンビット(マージャンで言う一局)で終了、ということで遊んでいたけど、2位がゲームを終了させないように最下位を助けるプレイをするとなかなか終わらないため、10ガンビット制限を加えたところ、なかなかいい感じに。プレイテンポも○。

発売した時はノーマークだったけど、これは当たりゲーム。いずれ4人以上で遊んでみたいところ。気分的にポーカーチップで遊びたいところだけど、本格的なのだと結構値が張るので悩みどころ。


夕方までずっとスリードラゴン・アンティを遊び、最後に何か軽いゲームということでポイズン。Unoが初プレイだったので、お試しとしてトータル得点計算はせず。これもまだ3人プレイしかしたことがないので、4人以上で遊ぶ機会を近日中に作ろう。
2009/04/05(日) 23:50:07 | ボードゲーム | TB:0 Comment:0  [ edit ]
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Password:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gordz.blog1.fc2.com/tb.php/662-ec4b17b6
この記事へのトラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。