つりとがる
FFXI引退後のマイペースゲーマー日記。現在XBOX360とボードゲームにご執心。
201709<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) Comment(-)  [ edit ]
ボー年会081227
今回の自宅ボドゲ会はいつもと違ったメンツ、ボドゲ布教中の方々。mixiでうちがボドゲ居酒屋化していることを日記に書いていたらFFXIブロガー時代の友人達から突っつかれたもんで突発開催。

最初の頃は入門用としてニムトを遊んでもらい、その後人狼好きな人がいたことからシャドウハンターズ、という感じで体験してもらってきたんだけど、今回は「ボードゲームらしいゲームでより奥深さを知ってもらおう」とアクアレットを遊んでもらうことに。

これまで遊んできてゲーム自体面白いと思うし、ルール的にも簡単で敷居が低く、視覚的にも楽しめる、ということでいいのではないかなと。非公開情報がないため、不明な点があったら一緒にプレイしながらでもアドバイスできるのも○。

アクアレット

開始前のインストではピンと来なかった部分も、プレイしているうちに感覚が掴めてきたようで、しまいには遅れて参加したメンバーを迎えに行ってる間に俺不在で遊んでいたほど。

自分で初心者でも楽しめそうなゲームだとは思っていたものの、やはり始めるまでは心配もあったんだけど、ハマってくれたようで嬉しい限り。ボドゲ初心者から慣れた人間まで楽しめる、本当にいいゲームですわ。

メンツが5人揃ってからもアクアレットを続行。さすがにバッティングが増えて頭を使うので、2プレイしたところで疲れただろうと終了。

次に遊んだのは、メンバーの1人が以前興味を持っていた王への請願。運ゲーなのでほとんど頭使わないでいいし。

ボドゲ慣れしている人間からはビミョーな王への請願、初心者なら簡単に遊べるだろうと思ってたんだけど、蓋を開けてみたらそれでもビミョー。

まず、カードの効果を把握するまでに時間がかかる。ダイスの振り方が特殊なこともあり、どのようにカード能力を使い、狙った目を出すかを理解する頃にはゲーム中盤。それから少しすると、「ダイスを多く振れないと話にならない運ゲー」といったところまで理解されてしまい、ゲーム終了時には「もっと駆け引きあるのがいい」と言われる始末。

でも、こういった感想を持たれたことが逆に嬉しかったり。もっとプレイを楽しめるゲームを好んでくれるってことだし。

最後はシャドウハンターズ。これはもう何度も遊んでいるメンツなので盛り上がり確実。某ヒゲの人が自前でシャドウハンターズ買ってたのには驚かされたよ。布教してくださいw

結構ボドゲ遊べる人間が周囲に増えてきたんで、いつか会場を用意して大人数でのボドゲ会も開催したいなんて話も。来年実現するといいね。
2008/12/30(火) 19:42:56 | ボードゲーム | TB:0 Comment:0  [ edit ]
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Password:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gordz.blog1.fc2.com/tb.php/638-52a78485
この記事へのトラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。