つりとがる
FFXI引退後のマイペースゲーマー日記。現在XBOX360とボードゲームにご執心。
201704<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) Comment(-)  [ edit ]
自宅ボドゲ会081214
恒例となってきた自宅ボドゲ会。

メンツ:C7、YUZさん、Uno、俺


キー・ハーベスト

夏以降色々ボドゲ購入してしまったためにずっとやっていなかった、キー・ハーベストを久しぶりにプレイ。結構お気に入りのゲームなのに、2回くらいしかプレイしていないのがもったいない。

自分達がルールを思い出すのも兼ねて、初プレイとなるUnoへ説明しながら軽く回してからの本番。

1戦目ではバッティングした畑を獲得できずギリギリの戦いをしていたところ、運悪く「それだけは出ないで!」と思っていた"他プレイヤーの孤立した畑を自分の好きなタイルと交換できる"というイベントで一気に崩されてしまい、惨憺たる結果。終盤に孤立したタイルが複数ある状況を作ってしまった自分が悪いとはいえ、ノウギョウキビシイネー。

キー・ハーベスト

2戦目は勝利し、その時のタイル配置。スタート時に他プレイヤーとバッティングしないF1・G2のタイルを取れたのが大きかった。その後も周りがバッティングしている間に順調に拡張を進め、終始リード。これなんて接待プレイ?と思ってしまうくらいに。勝利時のタイル配置を記録しておこうと撮影したものの、参考にならないケースとなってしまった。

駆け引きに程よい運が絡んだゲーム的な楽しさと、拡大することで色付いていく農場の視覚的な楽しさが好き。1ゲームのプレイ時間が長いためあまり遊べてないのが本当に残念なゲーム。登記所にある畑と自分のボードを見比べ、他プレイヤーの農場ボードを確認、そして自分の農場へのタイル配置に頭を悩ます、という具合になるので仕方ないと言ったら仕方ないんだけど。

ウィザーズ・ギャンビット

本当はキー・ハーベストの後はコロッサル・アリーナをやり、皆の脳が糖分を欲しがる状態にする予定だったけど、キー・ハーベスト2プレイで結構時間を食ってしまったため、比較的短時間で遊べるゲームに変更。C7が未プレイだったウィザーズ・ギャンビットを採用。

やっぱり運の要素が強く大味。うまいこと全員のポイントが拮抗した展開になってくれれば盛り上がるんだけど、一方的な展開で勝者が決まることも多い。まじないカードや呪文カードのテキストが敷居を高く見せてるけど、これはパーティーゲームですな。

あと、このゲーム非常にUnoの引きが強い。そしてその反動は俺の手札に来ていつも泣きます。


次回は5人開催なので、コロッサル・アリーナ、アクアレットシャドウハンターズあたりがプレイ候補。
2008/12/20(土) 11:43:47 | ボードゲーム | TB:0 Comment:0  [ edit ]
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Password:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gordz.blog1.fc2.com/tb.php/632-aa02fcde
この記事へのトラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。