つりとがる
FFXI引退後のマイペースゲーマー日記。現在XBOX360とボードゲームにご執心。
201705<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) Comment(-)  [ edit ]
文化的ボドゲ会081101
先日の三連休、文化の日を含むということで、「文化的にボードゲームをやらないか?」と自宅ボドゲ会開催。

メンツは前回と同じYUZさん、Uno、はちみつれもん。


アクアレット

まずは今年一番のお気に入りのアクアレット。
はちみつれもんだけが初プレイ。

これまでプレイしてきて結構勝たせてもらってきたせいか、非常に厳しいマークをされました。トップ1・2じゃなくって何で俺を狙うの!?みたいな。それでも何とか終盤にはトップ争いしてたりで、毎回2位だったりしたもんで、仕方ないと言えば仕方ないか。

ルールはとっつきやすく、プレイ時間も軽め。そこに駆け引き・読み合い・交渉(口車)といった深みと、出現動物パネルのランダム性といったエッセンスが綺麗にまとまっていて、本当にいいゲームです。


王宮のささやき

次に遊んだのは、リクエストされての王宮のささやき。
前回書いたとおりバリエーションルール採用。

王の恩寵を得た際に、場に出しているカードの枚数だけポイント獲得。ゲーム終了(誰かが"9-プレイ人数"回、王の恩寵を獲得)時のポイント合計で勝者を決める、というもの。

断然面白いんですけど!

通常ルールの場合、自分がよほど手札に恵まれていない限り、大抵誰かをドボンさせるために集中攻撃するもんですが、バリエーションルールではそれだけでは点が稼げないため、ドボンのリスクがありながらも手札を出す必要があるといういいジレンマ。生かさず殺さず自分のポイントを伸ばし、いざ勝負!といった、通常ルールと全く違った熱さがあります。

あと、場に6枚カードを出しての勝利が単独6ポイントと非常に価値のあるものになったのも○。通常ルールの恩寵1だとドボンした人がほとんど挽回できないため、ハウスルールで恩寵2にして、やっと遊べるレベルになったという感じだったけど、いやいや、参りましたよバリエーションルール。

今後はバリエーションルールを本ルールとして運用。こんなに化けるとは。



サンファン

イマイチ好きになれなかったサンファンだけど、面白いという声をちらほら聞くので再評価のためプレイ。

最初の手札でギルドホールを持っていたYUZさんが、そのまま生産施設を建て続け圧勝。

そりゃ勝つわー、みたいな。妨害手段がほとんどないゲームなだけに、こうなったら手がつけられませんわ。Unoとはちみつれもんは面白かったと言ってたけど、俺とYUZさんはビミョーな顔して1回で終了。

相手に取らせたくないカードを自分の手元にキープすることで妨害もできるんだろうけど、如何せん手札の引き次第だからなぁ。やはり運のウェイトが高い。その辺を試行錯誤しながら自分の手を伸ばしていくのが楽しい人には面白いゲームなのかなと。あと妨害プレイが苦手な人とか。

それと、4人プレイだと毎ターン必ず生産か売却が行われるので、ギルドホール強すぎとも思ったり。2~3人プレイすることでまた違った面白さがあるゲームなのかもしれない。



ごきぶりポーカー

3時のおやつを食べた後なので軽いゲームをと、ごりぶりポーカー。
シンプルなゲームなんだけど、心理戦が面白い。読んで煽ってワイワイと。

自分にカードが突きつけられた場合、ブラフ判定をするだけでなく、そのカードを他プレイヤーに回せるという選択肢があり、これがいいエッセンスとなってます。相手の意図を読み取ってパス回しするようになってくると、本当に盛り上がります。

一人負けのゲームということで好き好きがあると思うけど、このゲームは勝利を目標に頑張るものではなく、過程を楽しむものなんじゃないかなと思います。



迷宮牧場の決闘

愛すべきバカゲー。基本運ゲームではあるものの、そのプレイのテンポの良さと、場のノリで何度も遊んでしまう不思議。何故かこのゲームをする時にはみんなエセ外人喋り。


こんな感じで朝から晩までガッツリと楽しみましたとさ。

※アクアレット、王宮のささやき、迷宮牧場の決闘の写真は撮り忘れたので、YUZさんからパクいただいてきたものです。
2008/11/11(火) 21:30:13 | ボードゲーム | TB:0 Comment:0  [ edit ]
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Password:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gordz.blog1.fc2.com/tb.php/624-59c33fc5
この記事へのトラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。