つりとがる
FFXI引退後のマイペースゲーマー日記。現在XBOX360とボードゲームにご執心。
201709<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) Comment(-)  [ edit ]
コロッサルアリーナ(プレイ人数:2~5人)
COLOSSAL ARENA, via. BoardGameGeek

8体のモンスターの繰り広げるバトルロイヤルに、パトロンとなったプレイヤーたちが干渉し、自らの応援するモンスターを勝利させるゲーム。

ルールは簡単で、高円寺0分moon Gamerに載っているのを見るのが早いです、と手抜きをしておく。

このゲームのキモとしては、

・脱落モンスターは、全生存モンスターのパワーカードが出揃ったプレイヤーの手番の最後に決定される。
・パワーカードの目が最低なモンスターが複数いた場合、ラウンドは終了せず、最下位が出るまで続行される。
・パワーカードは上書きできる。
・パワーカードは各モンスター0~10の1枚ずつ存在しない。
・山札が尽きた時点で終了(残っているモンスターは全て生存)。

といったところかと。

序盤から強いカードを出してしまえば上書きされる可能性が高いし、後半戦を生き残ることも難しくなる。そしてモンスターの特殊能力は強力なものの、パワーカードの全体数が決まっているため無駄遣いができない。その辺を読み合いながらカードをプレイしていくのが楽しい。
序盤は強力なパワーカードは使わず、脱落しない程度の数値のものを出し、モンスターの特殊能力を活用する。

中盤はモンスターの特殊能力を一時的に封じ、かつオールマイティーに配置できる観客カードで足を引っ張り合う。

終盤は強力なパワーカードと特殊能力の応酬。

といったプレイが基本になるのかなぁと。

先日遊んだ時は全員初プレイだったのと、そのうち一人がこの手のゲーム苦手らしいこともあり、ちょいと盛り上がりに欠ける部分もあったけど、モンスターの特殊能力とプレイ感覚が掴めれば結構楽しめそうな感触。

その日泊まった友人と夜中サシで遊んだところ、特殊能力使いまくりでかなり熱い戦いに。慣れてくるとどんどん楽しくなりそう。
2008/04/05(土) 10:13:37 | ボードゲーム | TB:0 Comment:0  [ edit ]
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Password:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gordz.blog1.fc2.com/tb.php/589-641ef6b5
この記事へのトラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。