つりとがる
FFXI引退後のマイペースゲーマー日記。現在XBOX360とボードゲームにご執心。
201707<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) Comment(-)  [ edit ]
OBLIVION#04:戦士のはずがこそ泥に
前回のクエストから学んだ大きい事、それはピッキング技術

クリアのためにはピッキングを使わなければいけない部分があり、そこでコツを習得。

シリンダーを上げるのに、成功する時って音が違うのね。

×:「キン」という音
○:「カキン」という音

音で判断して、ボタンを押すのがよほど遅くなければシリンダー固定成功。


これさえ理解できれば、ピッキングなどお手の物。キャラクターのスキルが低くても、プレイヤースキルで開錠しまくり。

これまで街中のマップ埋めや待機で過ごした夜の時間が、空き巣タイムに早変わり。ピッキングの練習がてらに毎晩毎晩忍び込み。

盗賊ギルドに入ってないため盗品を売りさばくことはできないので、盗む物は消耗品。

盗品でも、食料を錬金術で薬にすれば売りさばけるので結構いい稼ぎに。錬金術スキルも上がってうまいぜ。すばらしきピッキング。

気が付いたら、帝都に引きこもったままゲーム内で10日経っていた。

……さて、そろそろ外の世界を冒険しようかね。
2007/08/06(月) 14:52:32 | XBOX360 | TB:0 Comment:0  [ edit ]
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Password:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gordz.blog1.fc2.com/tb.php/555-d3aebf4d
この記事へのトラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。