つりとがる
FFXI引退後のマイペースゲーマー日記。現在XBOX360とボードゲームにご執心。
201707<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) Comment(-)  [ edit ]
OBLIVION#01:Hello, World!!
待ちに待った『The Elder ScrollsIV:オブリビオン』
発売日に日付が変わったところで近所の店で購入。
急いで帰宅、説明書を一通り読んで早速開始。

むむむ?

フォントが心なしか縦長。そのまま進めてみる。
キャラメイクで全てが縦長になっているのを確信する。

VGAで解像度1280×1024だと縦に引き伸ばされるっぽい。
ダッシュボードに戻り、解像度1024×768に修正。
上下に黒帯が出るようになり、縦横比正常に。

仕切り直しのキャラメイク。
システムに慣れるまでは単純な方がいいので、純粋な戦士系に。
レッドガードで開始。顔エディットに1時間くらい。

操作を確認しながらチュートリアルのダンジョンをぶらぶら。
探索している感じがたまらない。

1.基本スニーク
2.敵を見つけたら射撃
3.近寄られる前に近接装備に変更して殴る

という流れを学ぶ。

ある程度進んでイベント。星座決め。腕力と持久力重視で戦士座に。

「志村後ろ~!」なイベント後、クラス決め。
ここまでの行動で「巡礼者じゃないのか?」と言われる。
魅力要りません。腕力が欲しいんです!

ところがクラス選択がどれもビミョーに思えて仕方ない。
能力的には腕力と持久力の上がる戦士なんだろうけど、
スキルが戦闘系ばかりと偏りすぎ。

やっぱカスタムにした方がいいんじゃないか、と思ったものの、
最初だからこそアーキタイプを使うことに意義がある。
後悔する可能性を十分に踏まえた上で戦士に決定。脳筋でいいんです。

星座とクラスでパワーアップし、下水道を攻略。
ゴブリン・ウィッチの魔法攻撃は痛かったが、殺られる前に殺る。

数奇な運命に巻き込まれながらも、皇帝のお墨付きで脱獄成功。
これからが本当の戦いだ! -第一部・完-
2007/08/06(月) 14:17:23 | XBOX360 | TB:0 Comment:0  [ edit ]
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Password:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gordz.blog1.fc2.com/tb.php/552-cd0125c7
この記事へのトラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。