つりとがる
FFXI引退後のマイペースゲーマー日記。現在XBOX360とボードゲームにご執心。
201707<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) Comment(-)  [ edit ]
トラスティベル1周目クリア
ホントは適度に途中で感想を書く予定だったけど、本日休日出勤だった代休が6/15(金)だったため、木金土と一気にプレイしてクリアしてしまいました。やりこみ要素があるので2週目確定だけど。とりあえず一段落ついたところでの感想。

プレイ時間は約27時間。宝箱にこだわって無駄に走り回ってたんで、ストーリーだけ追ってれば20時間くらいかも。1週目の難易度は初心者を考慮してかかなりヌルイので。最近のRPGにしては珍しい。
世界観:★★★★★
ストーリー:★★★★
シナリオ:★★
グラフィック:★★★★
システム:★★★★
音楽:★★★★★
総合:★★★★

こんなところか。

世界観はファーストインプレッションでも書いたけど、かなりいい感じ。

ストーリーは群像劇。ショパンとポルカがメインではあるけれど、そこにばかり焦点が当たっているわけではなく、色々な視点から語られるため、プレイヤーによって思い入れや、好きなキャラが変わってくると思います。各章で挿入されるショパンの楽曲と薀蓄は、ストーリーに微妙に関係していて、プレイヤーの想像の余地を広げます。

シナリオは、残念ながらお粗末。シナリオを書いたプロデューサーの初芝氏は、頑張ったんだろうけどシナリオ専門の人じゃないから。台詞回しとテンポの悪さは残念。哲学的な部分があるのは知ってたけど、難しい言葉を並べればいいというわけでもなし。いい素材が揃っているのに勿体無いと思った部分が多々。

グラフィックは世界観を演出するのにとてもいい感じにできています。プリレンダムービーなしで、イベントも全てリアルタイムレンダ。ただ、キレイなグラフィックも、カメラが寄ると意外に荒いテクスチャを使っていて、それが目立ってしまう時があるのが残念か。

システムは戦闘部分は結構面白い。コンボを繋いで大ダメージを出す爽快感は最高。全体的な温さで物足りなかった部分は、2週目の難易度上昇で補えといった感じ。パーティーランクの上がる時期も考慮されてます。段階を踏んで戦闘難易度は上がるものの、同時にできることも増え、シンボルエンカウントで雑魚戦も避けようと思えば避けられるのでマンネリ化し辛いです。

音楽はかなり出来がいいです。久々にサントラが欲しくなったくらい。桜庭統恐るべし。

ただ、ショパンの楽曲はあまり生かされてなかったかな、という印象。イベントのBGMとしてブーニンの演奏が入ればいい感じにはなったのかもしれないけど、多分契約の関係で演奏に他の音を被せられなかったんじゃないかなぁと。Webコンテンツの仕事で音楽絡むと結構デリケートな部分があったもんで。

全体的に見て良作RPGだったとは思うけど、目玉となっていたショパンの部分を生かせてなかったのが残念。あとシナリオ。シナリオライターを専門の人にして、プレイ時間3~40時間くらいの作りになってればもっと面白くなったんじゃないかなぁと。

同じXbox360のRPGとしてブルードラゴンと比較して、

ゲームとしてはブルドラ<ショパン
話としてはショパン<ブルドラ

といった感じ。

あと、ゲーム中読み込みに失敗していたDLCはマーケットプレイス上では110KBあるのにDLすると56KB。何度DLし直しても一緒。金曜夜にはマーケットプレイスから姿を消す体たらく。で、マーケットプレイスに復活する前にクリアしてブーニン演奏全解除。はっきり言って罠でした。バンナムこんちくしょう。
2007/06/17(日) 21:46:00 | XBOX360 | TB:0 Comment:0  [ edit ]
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Password:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gordz.blog1.fc2.com/tb.php/542-609327c9
この記事へのトラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。