つりとがる
FFXI引退後のマイペースゲーマー日記。現在XBOX360とボードゲームにご執心。
201705<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) Comment(-)  [ edit ]
Xbox360体験させてみた~その1~
このブログを見れば分かるように、俺は次世代機の中でXbox360を推してるわけで。自分の経験からXbox360を体験してもらわないと面白さが伝わりにくいなと思い、友人に触らせた時の話でも書こうかと。

■ケース1:バンジョー(仮名)
GW帰省した際に、TDUから離れられずにXbox360を持っていったついでに、地元にいる友人、バンジョー(仮名)にXbox360を体験してもらった。

彼は中学時代から遊んでいる友人。好むゲームはアクション。DOOMPO'edなど、PS時代からFPSを経験していて、アウターワールドやフラッシュバックにハマってたくらい洋ゲー耐性がある(俺らの間では一時期洋ゲーブームがあったくらい)。そんな彼なら絶対楽しんでくれるだろう、という考えが最初からあったのはもちろんのこと。
■実は経験済み
彼は既に地元にいるXbox360持ちの友人(同じく昔から遊んでいる友人)宅でライオットアクトを体験済みであった。かなりノリノリで楽しんでたらしく、物理演算による吹き飛び方にゲラゲラ笑っていたらしい。そのため、今回はそれとは別のソフトをやってもらうことにした。

デッドライジング
自由度の高いアクションゲームということで、デッドライジングをチョイス。昔バイオハザードにハマっていたこともあるため、きっと楽しんでくれることを祈る。

マニュアルは流し読み。ゲーム開始。貧弱なフランクと、所持数が多くない上にすぐ壊れてしまう武器。ゾンビの群れに四苦八苦しながら盛り上がっていた。

そのうち、ローディング中に表示されるフランクのスキルを見て、実際に使っているところを見たいというので、俺のデータをロードし、プレイを見せてあげた。

ここで、彼の目の輝きが変わった。

今までただの背景だと思っていたものが、実は武器として使え、それぞれのアクションがあることを知ったり、助けなければならないと思っていた生存者が、実は見捨てても構わなかったりと、想像以上の自由度に驚いたらしい。

中でも、俺がフレッド(最初に出会う生存者)に「おちつけ」と、ふざけて拾いたてのスタンガンを当てたところ、きりもみダウンしたのにバカうけ……って、そこかよ!

とにかく、自由度を知ってもらうことができた後は、彼のプレイもはっちゃけたものになり、それ以前よりもずっと楽しんでくれていた。

■結論
もともと洋ゲー耐性のあったり、PS2を持っていなかった彼には、PS3よりもXbox360が魅力的に映ったらしい。最近地元に戻ったため、まだネット環境がないので、それを整えてから購入するかもしれない、とのことだった。

ネット環境は早いところ復活させて欲しいところだが、Xbox360で一緒に遊べる日が来る日を祈る。
2007/05/30(水) 18:46:19 | XBOX360 | TB:0 Comment:0  [ edit ]
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Password:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gordz.blog1.fc2.com/tb.php/533-980f1d82
この記事へのトラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。