つりとがる
FFXI引退後のマイペースゲーマー日記。現在XBOX360とボードゲームにご執心。
201708<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) Comment(-)  [ edit ]
ショパンパックに思うこと
Xbox360コアシステム トラスティベル プレミアムパック予想していた人も多いだろうけど、Xbox360のショパンパックが公式発表。値段はオープン価格とのこと。タイミング的にも本体の値下げ来るか、と考えた人も多いかもしれない。

だけど、発表された量販店の通販価格は以下の通り。

ヨドバシ・ドット・コム
ビックカメラ.com

31,290円(税込)!

単純計算で税抜29,800円。値引きはない様子。

税込29,800円だったブルドラパックより高い。しかも特典は スペシャルサウンドトラックDVDと、ソフトのみ初回限定で買った場合と変わらないため、お得感も少ない。一応本体+ソフトとして考えれば安いんだけど、ブルドラパックやコアシステム発売記念パックという前例がある以上、比較されるのは当たり前だし、高いという印象を与えてしまうもの。

目玉となる新作ソフトとプラチナコレクションを武器に、攻勢に転じることのできるタイミングだけに、本体価格を「オープン価格」とするだけでお終い、というのは考えにくい(マイクロソフトのこれまでを考えると、否定しきれないのも怖いが)。

そんなわけで以下妄想。


MMR的に考えれば、以下の式に作為的なものを感じずにはいられない。

ショパンパック価格 - ショパン単品 = 31290 - 6590 = 24700
(ヨドバシ価格で計算。ビックの場合、24690)

実はコアシステム単体のオープン価格化による値下げも計画されていて、この24,700円という価格がショパンパックをお得と捉えられるラインに設定しているとは考えられないだろうか。

だとすると、コアシステムの単体は、値下げされたとしてもこれ以上の値段となる。ショパンパックをお得と感じさせ、かつXbox360が安くなった、と思わせるにはどうしたらいいか。

ショパンの発売日に注目する。そう、プラチナコレクション第5弾、充実したソフト群も発売される。これを使わない手はないだろう。本体とソフトを同時購入して3万円以下、これが狙いどころと思われる。つまり、約27,000円。これまでの値段設定から考えれば、26,800円(税込)といったところだろう。

買い控えを防ぐために発表されていないだけで、マイクロソフトの戦略は、まだ終わっていない。




妄想終わり。

これくらいやって欲しいなぁ、と本気で思う。最近ニュースも多くなってきたし、公式サイトの作りに関するアンケートを行ったりとやる気を見せてるだけに、期待してもいいんだよね?
2007/04/13(金) 15:52:19 | XBOX360 | TB:0 Comment:0  [ edit ]
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Password:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gordz.blog1.fc2.com/tb.php/506-3c6e8c12
この記事へのトラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。