つりとがる
FFXI引退後のマイペースゲーマー日記。現在XBOX360とボードゲームにご執心。
201709<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) Comment(-)  [ edit ]
その名はエージェント

じゃなくって、

街の平和のためなら手段を問わず!

ライオットアクトのエージェントな。
ライオット アクト【CEROレーティング「Z」】発売前にパッケージイラストを見た時は全然面白そうに見えず、ダメそうだったんだけど、北米アカウントでデモを落としてみたらなかなか面白く、国内アカウントでもデモが落とせるようになったんで、地元のフレと協力プレイしたらヤバイくらいに盛り上がり、購入決定。デモの誘惑がXBOX360の怖いところか。ロストプラネットしかり。

パッケージイラストがモンキー・パンチなのでルパンっぽい感じがしますが、実際のゲーム内容は全然違うハジケ方をしています。

「君は秩序を守る最終兵器として、マッドサイエンティストの研究を元に誕生した超人・エージェントだ。三大犯罪組織を潰し、パシフィック・シティに平和を取り戻すのだ。手段は問わない

というのがゲームの概要……なんだけど、あくまでもそれはゲームの最終目的。パシフィック・シティという箱庭の中で、自由に遊ぶゲームです。真面目に犯罪組織を壊滅させるもよし、超人パワーを駆使して街中を跳びまわるもよし、愛すべき市民のいる歩道へ車を突っ込ませるもよし。こういった自由度が好きな人にはオススメです。

エージェントは5つのスキル[移動・運転・爆破・格闘・射撃]を持ち、それぞれを使うことで経験値が増え、一定量でレベルアップ。スキルに関連した行動がより強力になり、それまで上れなかった場所までジャンプできるようになったり、重い物を持ち上げられるようになったりと、超人プレイに磨きがかかります。レベルが上がれば上がるほど遊びの幅が広がり、それがタマラナイ。

ただ1つ難点があるとすれば、本筋の部分が短いこと。単にゲームクリアだけを目的にしていると、結構短時間で終わってしまいます。キャンペーンクリア後は雑魚出現のオンオフ切り替えはあるものの、幹部は復活しません。データそのままで幹部と再戦したいのなら、タイムアタックで単発の戦闘をするしかなし。

後日実績100ポイント分のダウンロードコンテンツの追加が決まってるので、そこに期待したいところ。

まぁ、クリア後でも自分で遊びを見つけて十二分に楽しんでますが。自由な遊びを見つけられる人にとっては素晴らしいゲーム。
2007/02/28(水) 21:28:55 | XBOX360 | TB:0 Comment:0  [ edit ]
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Password:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gordz.blog1.fc2.com/tb.php/487-905e0727
この記事へのトラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。