つりとがる
FFXI引退後のマイペースゲーマー日記。現在XBOX360とボードゲームにご執心。
201707<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) Comment(-)  [ edit ]
ブルドラレビュー
ブルードラゴン(特典無し)ブルードラゴン、昨年末にクリアしました。プレイ時間80時間(実績狙いのやり直しで+1時間くらい)。実績は全員レベルMAXとアイテムコンプ、モンスター図鑑コンプ以外解除。フィールドのポイント放置したり、無駄な戦闘を省いてれば半分以下の時間でクリアできてたかも。

そんなわけでレビュー開始。
■王道復古?

システム的に目新しい部分のないRPG。それがブルードラゴン。

影によるスキルシステムはFFVのアビリティ、影を成長させることでの能力上昇はFFIIIのジョブ熟練度に通じるものがあります。戦闘の行動順が見えるシステムや、コマンドの溜めにも、目新しさはありません。

古き良き時代のRPGを、ただただ丁寧に作り上げた、そんな印象が近いです。

しかし、それが心地よい。考えてみれば、ドラクエ3を発売からずっと経った後にプレイしても楽しく感じるように、丁寧に作られたRPGというのは面白いものなんだと再認識。

ストーリーも、「自分たちの住む村を苦しめた悪い奴をやっつける」と単純明快(最終的に世界を救うまでに話が大きくなるのはご愛嬌)。とことん王道。だがそれがいい。


■キャラクター性の弱さによるもの

キャラクターデザインを見て大抵の人は思うだろうけど、キャラクター性はかなり弱いです。地味です。最近のキャラクター人気で売るRPGとは全く逆方向。でも、だからこそ物語を嫌味に感じず見ることができ、世界観を引き立たせていたという感じがします。


■誰でもできるRPG

そう形容したいほど、初心者にもやさしい作りになっています。分かりやすく、難易度も低め。一見強敵に思えても、古代図鑑(敵を調べられる、使用回数無限アイテム)から引き出した情報で一気に有利に戦えたり。特に詰まる部分も見当たりませんでした。

RPGに慣れた人にはヌルく感じてしまう部分もあります。そのために、シンボル形式のエンカウントや、キャラクターの成長の自由度で、しばりプレイも可能な作りになっているのかもしれません。


■作りこまれた部分

フィールドに散りばめられた、異常なまでの調べられるポイント。得られるものはささやかでありながら、「技術が染み込んでいるからSPがもらえるのか」と感心したりするように、それなりに考えられている気がします。一応調べていけば、後にいいアイテムをもらえたりもしますが、それも別に入手可能なものだったりするので、あくまでもオマケ。面倒な作業プレイでしか入手できないアイテム、というものではないのは○。

本筋で作りこまれてると感じたのは、戦闘中の敵の変化。特定の攻撃を当てることで、敵の武器を吹き飛ばしたり、ひっくり返したりして、グラフィックの変化と共に弱体化させるのは、見ていて面白いです。キャラクターを成長させすぎると、一撃で倒してしまい見られなくなってしまうため、やはり普通に進めるのがいいっぽいです。


■ラルΩグラド

週刊少年ジャンプでタイアップ連載している『ラルΩグラド』ですが、別物です。影だけでも共通してるかと思ったら、その解釈までも大違い。お互いに何かを期待しない方がいいってことで。


■ちょっと残念な部分

細かい点だけど、以下の部分はちょっと残念。

・戦闘コマンドの並びをカスタムできない
・メニューのコマンド並びが微妙
・フィールドカメラの上下移動ができない
・フィールドとメカットのカメラコンフィグが共通
・CMで流れたイベントが実績解除を狙うと見られない
・終盤ストーリーの盛り上げに欠ける


■やさしいRPG

ストーリー終盤はちょっと微妙だったりもしましたが、エンディングを見て微笑んでしまうくらいいいRPGでした。易しくて、優しいRPG、それがブルードラゴンでした。ダウンロードコンテンツで「強くてニューゲーム」が後々来るらしいので、そうしたらサクッと2週目やろうかと。

体験版で遊べる部分だけでは微妙に感じた『ロストオデッセイ』も、本作がこの出来だったので期待できそうです。


■評点

★★★★(4点/5点満点)

実績解除:875/1000
プレイ時間:約80時間
2007/01/10(水) 20:20:25 | XBOX360 | TB:0 Comment:0  [ edit ]
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Password:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gordz.blog1.fc2.com/tb.php/481-177bad1e
この記事へのトラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。