つりとがる
FFXI引退後のマイペースゲーマー日記。現在XBOX360とボードゲームにご執心。
201706<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) Comment(-)  [ edit ]
ブルードラゴン面白!
期待の新作、ブルードラゴン始めました。

どんなゲームかと言うと、

敵を倒すとウンチになります。

ウンチを漁ったり、

どう見てもカマドウマです。

カマドウマと戯れるRPG

かな(違
いや、実際はものすごい良ゲーです。人によっては神ゲー認定するかもしれないRPG。あのヒゲ氏が長年の沈黙を破って発売した作品ですが、彼の腕は鈍っちゃいなかった!

CEROレーティングAで全年齢対象ということもあり、シナリオは分かりやすい王道。でも昨今の葛藤だとか恋愛だとかでベタベタした作品だらけの中では逆に新鮮。挿入されるイベントもテンポがいいので嫌味を感じず進めます。

システムも丁寧な作り。初心者からRPG好きまで、それぞれのスタイルで遊べそうなバランスになっています。

キャラ育成に関しては、FF5の進化系という感じ。アタッカー、回復魔法、攻撃魔法というカテゴリーは最初から習得可能で、キャラクターの成長に応じて欲しいカテゴリーを増やしていくという、最低限必要なものが揃った状態で自由度が与えられているため、カテゴリー選びに失敗して攻略が大変、ということもなさげ。

戦闘も快適。開始・終了時のロードがなく、戦闘テンポもいいです。さらに連戦や溜め攻撃、コマンドによる次の行動までの間隔、といったエッセンスもあるため、ただのザコ戦も面白く、何度も戦ってしまうほど。

3Dのフィールド移動も、敵が見えているために集めて連戦したり、バックアタックを狙ったり、はたまた戦闘回避したりとダレません。そして異常なまでに設置された、調べられるポイントの存在も、「あそこは調べられるのかな?」「何が出てくるかな?」といった感じの楽しみに(面倒な人は無視しても問題なし)。

プレイ始めて2日間、暇さえあればやってます。こんな絶賛してる自分がヤバイと思うくらい。PSからのFF映像主義のこともあったから、手に取るまでは不安に思う部分もあったけど、杞憂でした。これならロストオデッセイにも期待できるかも。

クリエイターの作りたい作品でありながら、ユーザーのことも忘れていない、そんな良作RPGです。やはりヒゲ氏は偉大でした。
2006/12/09(土) 04:34:54 | XBOX360 | TB:0 Comment:0  [ edit ]
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Password:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gordz.blog1.fc2.com/tb.php/472-9dd00448
この記事へのトラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。