つりとがる
FFXI引退後のマイペースゲーマー日記。現在XBOX360とボードゲームにご執心。
201710<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) Comment(-)  [ edit ]
オレの右手はゴッドハンド
 GOD HAND(ゴッドハンド)(サウンドトラックCD同梱)最初はノーマークだったんだけど、情報が明らかになるにつれてバカゲー臭が強くなり、そのノリが琴線に触れ、購入決定。「クソゲーだったら……」なんて考えない!
■製作は、『大神』のクローバースタジオ!

良ゲーだった『大神』を作ったクローバースタジオの新作、ということで手を出そうと思っている人は、正直再検討した方がいいです。『大神』と同じメーカーってことは忘れてください。全然違います。そして、初心者に優しくない。


■無双系アクションじゃないの?

ぱっと見、主人公がザコをばったばったとなぎ倒す、無双系アクションをイメージするかもしれません。でも、全然違います。どちらかといえば、2Dと3Dの違いはあれどもファイナルファイトに近い。タイマンには強いですが、ザコに囲まれたら速攻で昇天します。


■ゴッドアクション?

ジャンルはアクションではありません。ゴッドアクションです。難易度高いです。プロデューサーの稲葉氏が、「このゲームは何回も死ぬゲームです。死んでも自分が下手だと思わず、何度もコンティニューしてやってほしいですね。噛みごたえのあるスルメのような感触があると思いますが、そこで負けずに楽しんでください」と言うくらいです。

最近のゲームのように、時間をかければキャラクターが成長して勝てるものでもありません。昔のゲームのように、プレイヤーの腕が上達して、初めて勝利を勝ち取ることのできるゲームです。

最初はとっつきにくいですが、上達を感じることができたらこっちのもの。華麗なアクションで敵を倒す、その姿はまさにゴッド。


■とっつきにくい、って?

移動が左スティックでラジコン操作(上下で前後退、左右で旋回)、L1で180度ターン、右スティックで回避行動。あとはL2の挑発以外は全て攻撃アクション関連。カメラ移動とガードがありません。右スティックで回避しない限り、敵の攻撃を食らってボッコボコ。さらにカメラワークもキャラに近いため、敵の位置が分かりづらいです。

チュートリアル(?)からして、操作に慣れるまでは結構ダメージ殴られます。アクションゲームが苦手な人は、ここでいきなり死ぬかもしれません。ザコといえども殴られたら結構ダメージを受けるゲームなので。


■ガードがないってきつくない?

最初はそう思いました。敵はガードを使うのに、自分が使えないなんて不公平じゃないかと。でも、ゲームを進めていくうちに考えが変わりました。足を止めてのガードより、華麗なアクションによる回避の方がずっとカッコイイ。殴って殴って、敵の反撃を回避して更に殴る、スピーディーなアクションによる徒手空拳の爽快感は、回避ならでは。ガードがあったら、かなりテンポの悪いゲームになっていたと思います。


■必殺技はどうなのよ?

R1ボタンで出すルーレット(ゴッドリール)で技を選択して放つ、様々な特性と見た目を持つ、ゴッドリール技と、R2ボタンでゴッドハンドの力を放ち、一定時間無敵でラッシュできるゴッドハンド開放の2種類があります。

ゴッドリール技は、公式サイトで見られるように、カッコイイものから笑えるものまで様々。効果も単体技(敵の位置次第では複数巻き込める)、範囲技、遠距離技、その他とあり、状況を打破するために役立ちます。しかし、この技を使うためには、アイテムでゴッドリールストックを溜めないといけないため、好きなだけ使えるわけではありません。

ゴッドハンド開放は、敵を殴ったり、スウェー回避をしたり、挑発をすることでテンションゲージが溜まり、一定以上溜まったところで使用可能になります。アクションを決めれば決めるほどゲージが溜まるため、下手に温存してダメージを受けるよりは、惜しみなく使って敵の頭数を減らした方がよかったりします。

ゴッドリール技を乱発できないのは少々残念ですが、どちらもゴッド爽快。


■ストーリー的には?

背景は公式サイトを見てもらうとして、一見シリアスな世界ですが、ノリは軽いです。悪役も憎めません。おバカなノリに期待していた人は裏切られません。おかげで重苦しい雰囲気にならず、終始楽しむことができました。毒チワワがラヴリィ。


■そんなに難しかったらクリアするの厳しくない?

死んでも所持金そのままで体力全快コンティニューできます。1つのステージが短いエリアで区切られていて、進むごとにセーブできます。そして、エリアの中でも複数コンティニューフラグがあるので、強敵を倒した直後に死んだとしても、その続きから復活できたりもします。勝てない場合は何度も戦い、身体で覚えることになります。そうして勝った時の感動は、たまらないものがあります。


■お前はクリアしたのか?

ノーマルで2周クリア。1周目は回数を数えるのが嫌になるくらいコンティニューしましたが、2周目は油断して2回だけコンティニュー。1周クリアによる上達がものすごく感じられました。立ち回りと戦い方を理解した後では、気持ちいいほどにアクションが決まり、楽しいことこの上ない。地獄を見ることになりそうですが、次はハードに挑戦予定。

ただ、初めてやる場合はノーマルよりもイージーでやった方がいいと思います。このゲーム、ノーマルといいながら、普通のゲームでいうハードの難易度は余裕であるので。

なお、クリア後のご褒美は、コスチュームチェンジと、販売アイテムが全て売り出されるだけで、それまで入手したアイテムや所持金は引き継がれないという、プレイヤーに優しくない仕様です。でも、スタッフロールでゴキゲンになれたのでおk。


■で、オススメできるの?

万人にオススメできるゲームではありません。おバカなノリの中、手軽に爽快感あふれるアクションを楽しみたいのであれば、戦国BASARA2をやった方がいいです。

しかし、歯ごたえのあるアクションをやりたい人、上達に喜びを見出せる人、公式ムービーを見て「このゲームに惚れた!」と思う人であれば、ゴッドゲーです。同梱されているサントラも総計70分以上とサービス満点(ただし、ED曲は未収録)。

評価がやる人によってはっきり分かれるゲームだとは思いますが、俺にとっては素晴らしいゲームでした。ゴッド!


■評点

★★☆+★★(一般2.5+ゴッドアクション適性2点/5点満点)

プレイ時間:約15時間(ノーマル2周クリア)

ゴッド公式サイト
2006/09/19(火) 23:48:16 | PS2 | TB:0 Comment:0  [ edit ]
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Password:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gordz.blog1.fc2.com/tb.php/451-56a7fbb1
この記事へのトラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。