つりとがる
FFXI引退後のマイペースゲーマー日記。現在XBOX360とボードゲームにご執心。
201710<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) Comment(-)  [ edit ]
【半固定レベリング】ナ67→68&装備実験
編成は前回と同様、ナモシ詩白赤とオールLSメン。
怨念洞のトカゲをメインにレベリング。
前回での慣れもあってか、5チェーン連続で時給5kは余裕。
Lv68になり、そろそろ限界5も考え始めるお年頃に。

ちなみに今回、マクア+1とヘラクレスリングで敵対心+もかなり増えたのを理由に、多少AFを外して別装備にしたらどんなもんになるのか、実験もしてみたり。
実験着替え用に用意した装備は以下の通り。

盾:タワーシールド
  ダークバックラー
  スパルタンホプロン×2
胴:AF胴
  ホーバージョン(借りた)
手:AF手
  ジャリダバズバンド(命中+)
背:ナイトリーマント
  アメミットマント
  ハイブレスマント

(太字の装備がこれまでのもの)

食事もいつものタコスの他にブリームスシを用意。

色々試した結果はこんな感じ(あくまでも体感)。

■ダークバックラー
発動はするけどカット率が低いので、盾を持ってる実感あまりなし。
リアルラックせいか、タワーの時のがスキルアップしたりして、何とも言えない寂しさ。

■スパルタンホプロン
競売で出品2だったので3枚揃えられなかったため、最初にちょこっと実験。
エンチャント:ファランクスの効果はあるけど、致命的なのがエンチャント後の硬直と、盾交換でTPが0になること(スパ→スパ交換で0になるかは見なかった)。
差し引きして大盾の勝ちという感じ。
レベリングでは今後使わず、スキル上げで使う予定。

■ホーバージョン
攻撃と命中のアップはステキ。
ディフェンダー状態でもそれなりのダメージ。
難点のAGIと回避のダウンについては、AGIならドローンイヤリングでカバーできるものの、回避-20ってのは痛い。フラッシュ状態で被弾することが増えました。ドッジイヤリング×2くらいじゃカバーできず。
と、メリットデメリットあるけど、メリットの方が上か。

■ジャリダバズバンド
AF手よりメリット多し。
敵対心は十分他で稼いでるので、こっちのがいい。

■アメミットマント
攻撃+を重視するならこれだけど、特筆事項なし。

■ハイブレスマント
大穴。エンチャントのHP+38と敵対心+5は大きい。
前者はスピリッツウィズインに関わるし、後者は言わずもがな。
効果時間30分で50回も使えるので、ガチ固定するPTならオススメ。
競売価格もリーズナブルなので惚れました。

■ブリームスシ
命中・攻撃重視装備でディフェンダー使えば実用範囲。
攻撃力が低下しても、攻撃装備のおかげかそれなりのダメージ。
若干被ダメが増えた感じもするけど、回転は悪くなし。
あまり痛く感じない相手ならこっちのがいいかも。
強い相手の場合はタコスでディフェンダー使った方が安心。
食事は2種類用意しといた方がいいかも。

ジャリダバズバンドとハイブレスマントはレギュラー化決定。
少々防御が下がってもあまり変わらないんで、今度は両脚を王国騎士正式下衣にした方がいいかと思ったりも。

ナイトAFの性能がいいから頼っちゃうのもいいけど、こうやって色々試してみるのも楽しいもんです。
(身内だから実験が許されるってのもあるけど)
2006/06/10(土) 01:02:18 | FFXI - レベリング | TB:0 Comment:0  [ edit ]
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Password:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gordz.blog1.fc2.com/tb.php/414-0f513234
この記事へのトラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。