つりとがる
FFXI引退後のマイペースゲーマー日記。現在XBOX360とボードゲームにご執心。
201710<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) Comment(-)  [ edit ]
ちょっと自信を取り戻したりとか。
思い返せば半年以上もレベリングに行ってないわけで、その間に戦った経験といえばプロM関連。ディアボロスにオウリュウと、かなりボコボコにされ、自己ケアルを潰されまくり、倒れ、腕落ちて足引っ張ってるなと自己嫌悪気味でした。

が、『礼拝堂の意味』に行き、まだまだやれるかな、と。

忍盾が2人いるので、ほぼサポートに回ってはいたものの、フォモルモンクのような手数が多い相手の時にはタゲを取り、自己ケアルも問題なし。久々ながらモータルレイも避けまくり(自己ケアルの硬直にドンピシャされた1回除く)。

やはりディアボロスとオウリュウが特別だったのか。ちょっぴり自信回復。自己ケアルを潰されまくってたんで、話にならないくらい腕が落ちてるのかと思ってたよ;
それでもまぁ、プロMの相手は嫌らしい攻撃をしてくる相手が多いんで、忍者ほどの活躍はできんけどね。タウルスやフォモルの防御力ダウンはイレースしてもらえないと大変だし。って、空蝉ないとキツイ相手多すぎなんだがなw

とりあえず、レベリングを再開する場合の、最低限のプレイヤースキルは残ってた、ってのに気付いたということで。
2006/01/16(月) 15:39:31 | FFXI - その他 | TB:0 Comment:2  [ edit ]
コメント
from もりす
連続カキコになりますが;
オウリュウやディアボロの時も思ったのですが、盾に掛かる負担がとても大きい分、悩んでいたのですね・・・・
ちなみにこの時の前衛としての不甲斐無さを反省材料にネコは詩人に走りました λ..........
盾役を頑張るゴルさんを根元からしっかり支える詩人になれる様がんばるにゃー(体重的には支えられません・・・潰れますにゃw)

2006/01/17(火) 14:51:14 | | #- [ edit ]
from ゴルド
>もりすさん
>連続カキコになりますが;

エントリー違うんだから気にせずに^^

そのように思ってもらえるだけで嬉しいよ。
敵が強ければ強いほど、
盾役が倒れるとPT崩壊するから、
ナイトも忍者も関係なく頑張ってるから。
プロミの戦闘はゲームバランスによる部分も大きいけどねw

まぁ、自分で選んだ道だからいいのさヽ(´―`)ノ
仲間の協力がないと成立しにくいナ盾だけど、
その分歯車が噛み合った時の喜びは格別だから^^
2006/01/17(火) 20:41:24 | | #TLHf/MYc [ edit ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Password:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gordz.blog1.fc2.com/tb.php/352-c5983ea4
この記事へのトラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。