つりとがる
FFXI引退後のマイペースゲーマー日記。現在XBOX360とボードゲームにご執心。
201706<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) Comment(-)  [ edit ]
断ち切れ、その憎しみを
ぼくさん呼びかけていたミッション5-2、縁がなく5-1未了のまま当日を迎えてしまったので、誘われていたものの断ろうとしていたら、わざわざ5-1から付き合っていただけることに(゜ーÅ)

参加メンバーはぼくさんの他に、ブロガーズからロデムさんとStratasさん、そしてぼくさんのフレさんで、ナナ戦白白黒という編成でした。
まずはM5-1、フェ・インのBC戦。

わけわかんないヽ(;´д`)ノ

もう何がなんだかヽ(;´д`)ノ

雑魚は無視してとにかくボスを殴るんですが、気付いたら雑魚がわらわら出現してて、どんな動きをしているのかわからず。仲間の状態はHPを見て判断し、TPが溜まったら範囲WS(サークルブレード)をとにかく撃つといった感じで、いつの間にか終わっていました。

意外に苦戦したという話もありましたが、それはきっとホーリーサークルが麻痺で潰されたからかと。アイススパイクにやられました。赤魔道士か詩人がいた方がいいね、こりゃ。

本国へ戻っての報告は、コロスケしてもらってあっという間。土クリを貢いでM5-2オファー。

そしていよいよ本番。ズヴァール城に来ると、どうしても1レベルで行った時の記憶が蘇ります。まぁ、今回は一撃で死ぬわけでもないし、インスニもあるから大船に乗った気分。優秀な髭ナビゲーターのおかげで、事故も起きずに突破。

闇の王と戦う前に、記念撮影と簡単な作戦会議を済ませ、

でけぇ!!

いざ決戦!!ヽ(`д´)ノ

第一形態時の物理・魔法無効状態の通知役だったので、しっかりできるか心配もあったけど、思っていたよりも序盤の通常状態が長く、そうそう頻繁にモードチェンジするわけでもなかったので大丈夫でした。ダメージもこのレベル(ナ61)だと、食事とプロテスのみでMP装備のまま70くらいで心地いいくらい。熱い戦いをするのなら、50代後半くらいでの突入がよさげ。

スピリッツウィズイン!!ヽ(`д´)ノ

モードチェンジも魔法無効→物理無効→魔法無効と、殴れる時間の方が多かったために結構楽でした。ただ、ここでもやはりアイススパイク。物理無効時に魔法連発で後衛にタゲが向いた時に、挑発もフラッシュも麻痺で使えないのには泣きました。幸い挑発約が3人だったので大丈夫でしたが。アイススパイク嫌い(´Д⊂

本当はトドメで入れたかったりw

第二形態はタゲ関係ないので、持てる力全てを出して殴るのみ。白魔道士2人ということで回復も安心でき、難なく撃破。

そんな感じでランク6になれました。ジラートミッションも始まり、今後の展開が楽しみです。

本当はトドメで入れたかったりw

参加した皆様、どうもありがとうございました!!

以下、ミッション内容の感想に入るので、ネタバレを見たくない方のために30行ほど空けておきます。別にコメントにネタバレ制限する気もないんで、コメント見る場合も気をつけてください。






























いや、マジで熱かった!!

ベタベタな展開と言われようが、熱いものは熱い。ガルカ使ってるだけに感慨深いものがありました。

実は、一度FFXI引退した時に、「もうやらないんだから」とネタバレを見たことがあったため、闇の王の正体は知ってました。ただ、ミッション4をやるまで、まさかラオグリムが同じフェイスだとは思ってもみませんでしたが^^;

同じフェイスのために他人の気がしないラオグリムさん、そのために感情移入しまくりです。撃破後は「戻って来いラオグリム!」状態でした。だけど彼は戻ることなくショボン(´・ω・`)

……と思っていたら、ジラートミッション開始でライオンが思い出させてくれるエピソードで、ラオグリムの取った行動に感動。ベッタベタだけど。ジラートあってこそのエピソードなんだなぁと。

で、ガルカを使っていた場合、ラオグリムとザイドと並んで3人ガルカという状態で「やっぱりダメだね、ガルカじゃ。」なんてエルドナーシュに言われるもんだから、感情移入の仕方が全く違います。エルドナーシュに殺意が芽生えましたw

そんなわけで、勝手に脳内補完しながら楽しめたエピソードでした。ビバ・ガルカ!ヽ(`д´)ノ

なお、ラオグリムと同じフェイスなことをLSメンに話したところ、「血縁者なのでは?」と言われたので、ラオグリムは親父と認定しましたw

親父の遺志を継いで、ガルナは頑張ります!Ψ(`∇´)Ψ
2005/06/11(土) 23:55:52 | FFXI - 冒険 | TB:1 Comment:5  [ edit ]
コメント
from ぼく
ありがと~&おめでと~^^
勝手に参加者にしてしまってごめんなさい;でも2つもクリアーできてしかも一緒にできてよかったです^^これからも色々ご一緒いたしましょう!トラバいただきます~
2005/06/11(土) 23:31:58 | | #4YyU6SNk [ edit ]
from もりす
おめでと~です♪
ここからは、バスM、ジラM、そしてプロマMと分岐が広くなりますね。
おと~さんは、遠い北の地でゴルさんの釣り修行をじっとみつめてr(ry・・・・
2005/06/12(日) 01:58:23 | | #- [ edit ]
from ゴルド
>ぼくさん
いえいえ~^^
こちらの方こそわざわざM5-1から付き合っていただきありがとうございましたm(_ _)m
所属国も一緒ですし、またミッション一緒にできたらいいですね~^^
>もりすさん
パパンに恥じないように頑張るYO!ヽ(`д´)ノ
2005/06/13(月) 16:54:23 | | #TLHf/MYc [ edit ]
■お疲れ様でしたー^^ from Stratas
闇王、お疲れ様でした^^
ガルカと比べると闇王の大きさが良く判りますねぇ…。
ウチのLSにはガルカさん居らず、また
PTでも最近めっきりガルカさんと組ん
でなかったので、ガルさん二人入りの
ミッションはかなり楽しかったです。
ジラM等、やること増えますけど頑張り
ましょうねー^^
ではでは。
2005/06/14(火) 03:18:15 | | #- [ edit ]
from ゴルド
ブロガーズ関連のイベントにはちょくちょく顔出してるんで、
ガルカに会いたかったら是非来てくださいませ^^
お互い頑張りましょ~^^
2005/06/16(木) 17:16:43 | | #TLHf/MYc [ edit ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Password:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gordz.blog1.fc2.com/tb.php/252-7fcba39e
この記事へのトラックバック
ホネ骨ファンタジーと闇王リベンジ!
さぁ決行の日がやってまいりました!闇の王様に再び謁見する日です!集合時間1時間前にログイン。サーバーダウンしちゃったら心配なんで早めに。ろでむさんがすでにログインされていて、みんな落とされているらしいと・・・不安・・・参加予定者は 希望者 ごるどさ
2005/06/11(土) 23:34:53 | 田舎生活&FFいれぶんお楽しみの日々

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。