つりとがる
FFXI引退後のマイペースゲーマー日記。現在XBOX360とボードゲームにご執心。
201710<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) Comment(-)  [ edit ]
ヒゲとボイン
ロデムさんのナイト上げに便乗し、戦士のレベリング。詩人で参加のあかりんさんを待っている間に、両手剣のさらなる底上げをしていたら、戦30のキャップまで到達。準備もバッチリъ(`―゜)

ブルジョワジー(*´д`*)

で、これがヒゲナイト。アイゼンのHQ、カンプフ装備で固めてます。身体のラインの細さと、ヒゲが何ともぁゃιぃヽ(;´д`)ノ

しかし、何ともショックを受けたのが、そのMP。アスリン1個とホーリーファイアルだけで、俺のナ56MPフルブーストよりもMP多いこと。マジ泣けます(´Д⊂
編成は戦ナシ詩白黒で、アルテパのカブト。ナ固定盾だったので、両手剣ということもありサポモで脳筋プレイ。迎え挑発と連携しか仕事がないので、あまりにも暇。普段ガルナでHP、MP、アビ時間、敵の攻撃モーション等々とにらめっこしながらプレイしているため、それらがないと余裕ありすぎ。開放感ってより暇すぎて眠くなってましたが^^;

そんなわけで、PTチャットをしながら、ヒゲナイトのプレイをじっくり観察。ガルナの特殊性がわかった気がします。

<HP>
ガルナ……黄色くなっても余裕。序盤は自己ケアルで十分。
ヒゲナ……すぐ黄色くなる。ヤバイ。心配になる。

<MP>
ガルナ……MPが少ないのでケアルIIIとIIの使い分け重要。
ヒゲナ……ケアルIII使いまくれる。

<結果>
ガルナ……少ないMPで効率よくケアルヘイト稼ぐ必要アリ。HPは豊富なのでHP黄色の時にWS来ても怖くない。
ヒゲナ……ヘイト稼ぎは楽。ただし、HPがすぐ半分くらいになるので、不慮の事故が怖い。

というのが印象。ガルナだったら固定盾でもいいけど、他の種族だったらやはりタゲ回しのがいいんじゃないかなぁと思ったり。俺の方がHPが200くらい多く、ディフェンダー&回避で同等の防御力を持てるので(意外と回避の効果が大きかったのに驚き)。

実際、カブト3匹リンク時に、ロデムさんが1体引きつけている間に、こちらで2体タゲ取る、なんてこともありました。

これまでMPくらいしか気にしてなかったけど、ガルカと多種族の違いって大きいなぁと。イコール戦い方の基本は同じでも、応用の仕方が全く違うわけで、ガルナの戦い方はガルナ自身で切り開かなけりゃならないと。

そんなことを思いながら、楽しくPT終了。ナイトやってる時も、チャットでアホなこと言えるだけの余裕が欲しいですわ(´Д⊂

カブトを狙ってるんですよヽ(´―`)ノ

しかし、この構図やばいね( ´ー`)y-~~
2005/05/13(金) 00:52:15 | FFXI - レベリング | TB:0 Comment:0  [ edit ]
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Password:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gordz.blog1.fc2.com/tb.php/222-5ab31f60
この記事へのトラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。