つりとがる
FFXI引退後のマイペースゲーマー日記。現在XBOX360とボードゲームにご執心。
201707<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) Comment(-)  [ edit ]
一年戦争終了ヽ(´―`)ノ
レベリングしようと思ったら、ジュノ下層で強制切断食らって復帰不可に。もし復帰しても安心してプレイできないと思ったので、一気に『機動戦士ガンダム 一年戦争』を攻略。

ミストさんのおかげでバルカンを使えるようになったところ、ミサイルを容易に落とせるようになってかなり楽になりました。体当たりを使ってくる敵には苦戦することもあったけど、その他は白兵戦の腕が上がったこともあり、かなり余裕。食らいモーション中でもダッシュできるので、回り込んで殴る(ホーミングで殴られることもあるけど)、これ重要。それと、適正距離内だったらロックしてなくてもホーミングしてくれるので、ダウンさえしなければ結構当てやすいです。

そんなわけでサクッと1週目ノーマルでクリア。メモリアルアクションも、原作のように戦ってれば勝手に発生するので、あっさりコンプリート。隠し機体ゲットヽ(´―`)ノ
2週目のハードは、予想していたよりは楽でした。若干敵の回避性能が上がっている気もしなくもないけど、近距離攻撃に慣れていると気にならず。攻撃に関しては砲台ステージだと球数が多くて大変でしたが、ガンダムでのステージは、敵を撃墜するスピードが上がっているためにこれまた気にならず。耐久力が変わっていないようなので、近距離攻撃をこなせればあまりハードという感じがしません。

そしてあっさりハードも終了。隠し機体も全部出たので、あとはフリーモードでそれを使うくらい。超強力機体アレックスでその攻撃力の高さに驚愕したり、GMでメモリアルアクションを発生させてニヤニヤしたり。でも、飽きが早いです。

正直言ってこのゲーム、隠し機体を出し終わった後のやりこみ要素が、タイムアタックとハイスコアとランクを狙うしかありません。そのためにすぐ飽きてしまう、と。それが一番の弱点。

結局のところ、操作性に関してはカメラの左右リバースがないこと意外は文句ありませんでした。シンプルであるが故に、上達が実感できるといった感じ。ゲーム内容としては似ている『機動戦士ガンダム めぐりあい宇宙』が手軽にニュータイプ気分を味わえるゲームだとすれば、こっちは自分がアムロとなってニュータイプとして成長していくゲームといったところ。自分の腕が上がったのを実感して気分良くなれるかどうかが、このゲームのMS操作についてどう思うかの境目なのかもしれません。最近のガンダムのアクションゲームは簡単にアクション性を楽しめる作りだったために、そのギャップから受け入れられる人が少ないのかもしれないけど。

でもやはり、このボリュームのなさは致命的でした。これで7140円ってのは確かに高い。3000円で入手したからこそ不満点があっても文句とまではいかないのかもしれません。4000円だったら眉間に皺が寄る、そんなイメージ。PROJECT PEGASUSとして今後もゲームを作るのなら、今作のテイストは残したまま、いい方向に進化して欲しいものです。素材はいいもの持ってるんだから。
2005/04/16(土) 02:12:12 | PS2 | TB:0 Comment:0  [ edit ]
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Password:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gordz.blog1.fc2.com/tb.php/195-f5b3e1d7
この記事へのトラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。