つりとがる
FFXI引退後のマイペースゲーマー日記。現在XBOX360とボードゲームにご執心。
200901<< 12345678910111213141516171819202122232425262728 >>200903
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) Comment(-)  [ edit ]
ゆとりMMO
真・三國無双 Onlineサーバのハードウェア障害で遊べず、その間他のオンラインゲームで暇を潰そうということになり、そのままGAMECITYのIDを使いまわせる三國志 Online(レベル20まで無料)を遊んでみることに。久しぶりのMMO。

始まって早々MAL64とヤンバルとフレンド登録した後に徒党(パーティー)を組み、各自チュートリアルクエストで水鏡村をブラブラ。名前の上にアピール文を表示できるらしく、初心者サポートをしているらしい人がちらほら。「へぇ~」とか思いながら一通り終え、一息ついたところでいきなり知らない人から対話チャット。

何だろうと思いながら挨拶を交わしていると、「何か分からないことはありませんか?」とのこと。いや、始めたばかりで何が分からないのかが分かりません。ハイ。面倒だけど好意を無下にするわけにもいかないので、テキトーに質問っぽいことをしながらフレのチュートリアル終了まち。そんなことをしているうちに、対話してくる人が増え、3人と対話チャットをする状態に。しかも、フレ2人も同様の状態らしい。

いや、マジで驚いた。ナニコレー。

よく言えば初心者にやさしい、悪く言えばおせっかい、というくらいに世話を焼いてくれる。ネトゲでこんな体験初めてだ。カルチャーショック。何たるゆとり。

三面対話をしているうちに、その中の1人から、「あっちの人とも対話してる?」との質問が。嘘つくこともないので肯定すると、「部曲(ギルド)に勧誘しようとしてるんだよ」とのこと。部曲の人数が増えるメリットを知らないのでよく分からないけど、プレイしてる人にとっては大切なことらしい。

納得。あれだ。大学のサークル勧誘と一緒。雰囲気そっくり。ヤンバルは「宗教の勧誘みたいだw」と言っていた。

相手のこともよく分からずにギルドに入るってのもどうかと思ったけど、無所属のままだとまた同じことが起こると考え、話した中で一番いい感じだった人の部曲に入ることに(フレも了承済)。

どうやら部曲に入るためには同じ勢力に所属している必要があり、ここで決定しなければならないらしい。ちょっと後悔したが仕方ない。

その後は、フィールドを案内されたりアイテムをもらったりと至れり尽くせり。何だよこのゆとりっぷり。甘やかされすぎて疲れた。心が荒んでいる僕は裏があると思ってしまうよ。
スポンサーサイト
2009/02/25(水) 02:00:53 | 他ゲーム | TB:0 Comment:2  [ edit ]
自宅ボドゲ会090222
最近色々忙しかったこともあり、部屋が荒れてきたので自宅ボドゲ会開催。こういう理由付けがないと部屋掃除を始めないのは自分のいけないところ。

メンツ:YUZさん、C7、俺


コロレット

お気に入りのボードゲーム、アクアレット(の基になったズーロレット)の基になったゲーム。いずれ遊んでみなければという思いと、先日YUZさんとこのゲームについて話したこともあり、今回用意。

1.山札からカードをめくり、トラックに配置する(1トラック3枚まで)。
2.トラックに配置されているカードを獲得し、ラウンドを抜ける。

を繰り返し、最終ラウンドカードが出た後に全員がラウンドから抜けたらゲーム終了。選択したカラーカード3種がプラス点、残りがマイナス点となり、点数計算をして勝敗を決めるというシンプルなもの。

サクサク進みながらも軽いジレンマがあり、テンポの良さから何度も遊べてしまう。そして、カードの得点計算が、(通常ルールの場合)同色1枚:1点、2枚:1+2=3点、……6枚:1+2+3+4+5+6=21点という跳ね上がり方をするため、多少のマイナス点となるカードを抱えても得点を伸ばす前向きなプレイが重要となり、これが何とも熱い。山札をめくる手にも力が入る。

初心者でも入りやすいだろうし、テンポよく遊べる良ゲー。ただ、選択ルールの得点計算カード裏面利用はビミョー(1プレイで「ごちそうさま」だった)。
続きを読む>>
2009/02/23(月) 06:39:33 | ボードゲーム | TB:0 Comment:0  [ edit ]
これは擁護できない

スクウェア・エニックス、WIN「ラスト レムナント」
PC版追加要素を公開。体験版は2月27日より配信


PC版のラスレムが、アスラム兵を使わずにリーダーユニットだけでユニオン編成できたり、倍速バトルモードがあるのはそれほど気にしてなかったんだ。それなりにスペックも要求されてることだし。難易度がヌルくなって遊びやすくなったくらいだなぁと。

だけど、さすがに今回のニュースにはやられた。PC版が完全版というよりも、Xbox360版がいかに不完全なシロモノだったかを証明するような追加要素じゃないの。

■「七人衆」が参戦
都市制圧部隊と戦ってるので恐らく聖平原。拠点落としの後に仲間になるんならストーリー追加されるんだよなぁ。本編では影薄すぎたし。

■キルネアの新アーツ
大乱れ雪月花【咲乱】使ってる。武器が月下美人じゃないので何らかのレムナントを所持してのユニークアーツか。それよりも驚いたのは相方として登場しているイリーナ。

■アーツの確認
狙った育成がし易く。これ最初から付けて欲しかった。

■アイテムの確認
仲間の要求アイテムが見られるってことは、自由に装備変更できるわけではないっぽい。

■装備スタイルの変更
フツーにやってたらエミーに大乱れ雪月花習得させるの辛いもんなぁ。

これが本来作りたかったラスレムなんだろうけど、Xbox360版を買ったユーザーをナメてるとしか思えない内容。リーダーユニット開放や倍速バトルといったスペック的に無理そうな部分は仕方ないにしても、システム的な部分はDLCで無料配信して欲しいわ。
2009/02/20(金) 21:08:27 | XBOX360 | TB:0 Comment:0  [ edit ]
悪夢再来
先週末あたりから、真・三國無双 Onlineをプレイしている最中にPCがフリーズしたり再起動することが多々。昔EQIIをプレイしている最中に似たような状態になり、グラボが逝っていた経験があることから、かなりゲンナリ。財布の中身を見るとハード的な不具合は勘弁といった状態。

PC再起動後のCPUやGPUの温度を確認すると、特に問題は見られず。無双Onlineはフルスクリーンでしかプレイできず、プレイ中の温度を確認できないため何とも言えない状態。

ひとまずウィルススキャンとHDDのエラーチェック・デフラグをしてみたけど状況変わらず。熱暴走の可能性からCPUファンとグラボの掃除(結構ホコリ溜まってた)をしても変わらず。グラボのドライバを入れ直しても、常駐アプリを全て終了させても同様。ヤッベ。

結局のとこ、無双Onlineをやっている最中にのみ発生する問題であることから、グラボが熱暴走を起こした結果死にかけた状態になっている可能性が高い。4~5年前に組んだPCだから寿命の可能性もあるけど。嗚呼、PC新調はもう少し先の予定だし、オンラインゲームの問題切り分けをするためだけに今高いグラボを買うのもなぁ。

とりあえず今出回ってるグラボを店頭で確認し、無双Onlineが起動すれば十分な性能のものを購入。高くない買い物とはいえ、予定外の出費は悲しい。

帰宅後、グラボ換装したところ無双Onlineが落ちることはなく、やはりこれまでのグラボが死に掛けてたっぽい。あーあ。
2009/02/09(月) 20:34:54 | 他ゲーム | TB:0 Comment:0  [ edit ]
真・三國無双 Online~実践編~
真・三國無双 Onlineのプレイを開始。

無双の操作はやってるだけにチュートリアルは面倒だったけど一通り終える。初めてもらった副将が、顔が爺のくせに身体と声が少年という、キモイ男だったのは悲しかった。

仙箪によるグラディウス的なパワーアップと4種類の拠点の概念は面白い。真・三國無双4 Empiresに戦い方の選択肢と対人戦を加えたというファーストインプレッション。

操作面はWindows版無双が下地になってると思われ非常に良好(Xbox360コントローラー有志ドライバを入れて利用)。対人戦ではスリルある勝負をし、NPC相手には装備品収集をするといった楽しみもある。基本料金無料で気軽に遊べる割に結構よくできていて驚いた。1プレイも15分程度と遊びやすい。

アイテム課金ゲームだけど、基本的な部分は無料で遊べる。初期状態だと武器や服飾の保存数が少ないので、それを増やすための家具を購入するためにいくらか課金すれば十分といった感じ。課金アイテムはプレイ時間短縮には繋がるけど、そこまで激烈なものでもないので、課金したければすればいい程度。運営あまり儲かってないんじゃないかと心配になるくらい。

とりあえず現在無双コインを3000円分購入してプレイ中。対人戦というエッセンスがあるものの基本的な部分は無双のために単調になる部分もあり、それなりに飽きが来るのも早そうな気がするものの、1ヶ月楽しめればいいやという軽い気持ちだから問題なし。

それにしても、無双Onlineでネットワークプレイができるんだから、コンシューマの無双もオンライン協力プレイに対応すればいいのになぁ。
2009/02/05(木) 14:38:50 | 他ゲーム | TB:0 Comment:0  [ edit ]
真・三國無双 Online~導入編~
先日、地元の友人MAL64とSkypeで話した時のこと。

「この間ヤンバルと『またみんなでボイチャしながらMHFやりたいね~』って話してたんだよ」

と言われた(ヤンバルも地元にいた頃よく遊んでた友人。昨年頭からMHFを一緒にやってた)。

アクラ・ヴァシムが追加されたシーズン3.0までしかやってないから、新マップとベルキュロスの追加されたシーズン4.0に興味がないと言えば嘘になるけど、さすがに無印からモンハンやってるとマンネリ感があるのは事実。装備作成よりもモンスター討伐が好きなこともあり、一通り討伐すると満足しちゃうから長続きしないことも自覚してるんで、乗り気にはなれず。

一度使ったらその便利さを手放せないエクストラコース込みで月額2,000円の価値は自分にはないな、と。それならXLink Kai用にアダプタ買ってMHP2Gやればいいじゃない、と言ってしまったくらい(ヤンバルがPSP持ってないので却下だけど)。

結局のところボイチャしながら皆でゲームを楽しめればよい、というのがメインなため、MHFにこだわる必要なかったり。で、個人的に興味のあった真・三國無双 OnlineLOTROのどっちかをやらないかと提案。前者はプレイ無料のアイテム課金、後者はLv15まで無料なので、とりあえず試しに遊んでから続けるか決めればいいので。

MAL64が選択したのは真・三國無双 Online。三國志のことをあまり知らないと不安がってたので、知らなくても問題ないと説明。勢力決めはSDガンダムのBB戦士 三国伝のサイトを見せながら、好きなMSがいるところにすればいいと言ったくらい。

そして魏にすることに決定。司馬懿サザビーが良かったらしい。一応無双のイメージとは全然違うとは説明しておいた。

で、クライアントのインストール。必要なデータをダウンロードしながらのものなので、回線弱いと辛い。そろそろ腹くくって光回線導入すべきか悩むところ。
2009/02/05(木) 13:11:14 | 他ゲーム | TB:0 Comment:0  [ edit ]

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。