つりとがる
FFXI引退後のマイペースゲーマー日記。現在XBOX360とボードゲームにご執心。
200811<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>200901
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) Comment(-)  [ edit ]
ボー年会081227
今回の自宅ボドゲ会はいつもと違ったメンツ、ボドゲ布教中の方々。mixiでうちがボドゲ居酒屋化していることを日記に書いていたらFFXIブロガー時代の友人達から突っつかれたもんで突発開催。

最初の頃は入門用としてニムトを遊んでもらい、その後人狼好きな人がいたことからシャドウハンターズ、という感じで体験してもらってきたんだけど、今回は「ボードゲームらしいゲームでより奥深さを知ってもらおう」とアクアレットを遊んでもらうことに。

これまで遊んできてゲーム自体面白いと思うし、ルール的にも簡単で敷居が低く、視覚的にも楽しめる、ということでいいのではないかなと。非公開情報がないため、不明な点があったら一緒にプレイしながらでもアドバイスできるのも○。

アクアレット

開始前のインストではピンと来なかった部分も、プレイしているうちに感覚が掴めてきたようで、しまいには遅れて参加したメンバーを迎えに行ってる間に俺不在で遊んでいたほど。

自分で初心者でも楽しめそうなゲームだとは思っていたものの、やはり始めるまでは心配もあったんだけど、ハマってくれたようで嬉しい限り。ボドゲ初心者から慣れた人間まで楽しめる、本当にいいゲームですわ。

メンツが5人揃ってからもアクアレットを続行。さすがにバッティングが増えて頭を使うので、2プレイしたところで疲れただろうと終了。

次に遊んだのは、メンバーの1人が以前興味を持っていた王への請願。運ゲーなのでほとんど頭使わないでいいし。

ボドゲ慣れしている人間からはビミョーな王への請願、初心者なら簡単に遊べるだろうと思ってたんだけど、蓋を開けてみたらそれでもビミョー。

まず、カードの効果を把握するまでに時間がかかる。ダイスの振り方が特殊なこともあり、どのようにカード能力を使い、狙った目を出すかを理解する頃にはゲーム中盤。それから少しすると、「ダイスを多く振れないと話にならない運ゲー」といったところまで理解されてしまい、ゲーム終了時には「もっと駆け引きあるのがいい」と言われる始末。

でも、こういった感想を持たれたことが逆に嬉しかったり。もっとプレイを楽しめるゲームを好んでくれるってことだし。

最後はシャドウハンターズ。これはもう何度も遊んでいるメンツなので盛り上がり確実。某ヒゲの人が自前でシャドウハンターズ買ってたのには驚かされたよ。布教してくださいw

結構ボドゲ遊べる人間が周囲に増えてきたんで、いつか会場を用意して大人数でのボドゲ会も開催したいなんて話も。来年実現するといいね。
スポンサーサイト
2008/12/30(火) 19:42:56 | ボードゲーム | TB:0 Comment:0  [ edit ]
ラスレム攻略本
ラスト レムナント 公式コンプリートガイド (SE-MOOK)12/25に発売したラスト レムナント 公式コンプリートガイド、予想通りの膨大なデータ量で、分厚いことと相まって読むのも大変。自分の必要としていたデータにまず目を通し、次に全体を流し読み、それから必要な箇所に付箋を貼って活用開始、みたいな感じ。

この付箋を貼るというのがポイントなんですが、結構索引の検索性が悪い。データ量が多いため仕方ないと言えば仕方ないんだけど、アイテム・モンスター・クラス・アーツのみ記載されているため、用語関連など他のものは目次を利用する必要あり。面倒なので付箋を使ったと。正直チャプターごとに攻略本を切ってしまった方が使いやすいと思ったほど(一線を越えたらやっちゃうかも)。

不明だった点がある程度明らかになってるのは嬉しいけれど、想像していたよりも細かい情報ではなかったのが残念。アルティマニアや解体新書的に突っ込んだものを期待してたのに。ゲーム発売から1ヶ月という短い期間で発売しなくても良かったから、もっと頑張って欲しかったなぁと。公式なんだから。

とりあえず軽く読んだ感想。

[キャラクターデータ]

陣形特性や武器強化データ、習得アーツと、欲しかったものはほぼ揃っている。ただ、パーティトークによるキャラクター能力上昇の数値が違うっぽい(本来固定値じゃなくて%上昇)。あと、武器強化にもちょっと疑問。うちのトルガルはメインがグレモリー・ノクト、サブがハルファス・ノクトという状態で、攻略本記載の平均と物理の間の装備になってて、メインを持ち帰る気配もなく良く分からない。まぁ、2周目以降はパーティートークで狙った系統で育成するだろうから特に問題ないけど。

[パーティートーク]

仲間との会話が何を意味するか分かったのは良かった。学ぶアーツの種類に関係するかと思ったら、そんなことはなかったぜ! バトルに行きたがるのも、ただ武器強化が済んだからお披露目したいだけで、直後の戦闘でそのキャラ使っても成長ボーナスが付いたりはしないのね。

[ファイティングアーツ派生]

神速・無双の派生が武器によって決まることが分かった。キャラクターや陣形の敏捷が関わってくるのかと思ってた。ブロクターの武器はどの成長ルートでもパワー系なので、絶対高速ナブラを習得することがないと分かり涙目。斧使いだからナブラ習得すると思って優遇してたのに。

[陣形]

強化陣の発動条件は記載されているものの、強化レベルによってどれだけ違いが出るか、という記載はなし。どんな感じにステータス上昇するかしか書いてないので、ちょっと物足りない。

[モンスターデータ]

ドロップ・解体で得られるアイテム、ロックアップ数は役立つ。ステータス記載は一切なし。それだけバトルランクによる変化が細かいということか。同一バトルランクで比較した場合のA~F評価とかがあればよかったのに。

レアモンスターの出現条件がどれも「一定確率で出現する」なのに笑った。役に立たないw でも、マップのページに出現場所はしっかり記載されてるので、レアモン出現時の雑魚配置(出現種類が減る)が分かってれば、そんなに困ることもないと思う。その雑魚配置の変化についてしっかり書いておこうよ、とも思ったけど。

[マップデータ]

トレジャー・採取・レアモンスター出現場所・財宝の出現場所候補が記載されてるので役立つ。

読めば読むほど「2周目はこのように進めていこう」という考えが大きくなり、1周目が終わらない罠w 神に勝てません。ウェポンアーツに限って回避しまくられて涙目。そして調子よくダメージを与えている時にはハンドを出しまくられる。何度戦いを挑めばいいのだろう。大人しく2周目に保留するか迷い中。
2008/12/28(日) 11:01:34 | XBOX360 | TB:0 Comment:0  [ edit ]
ディシディる。
ディシディア ファイナルファンタジー(特典なし)ラスト レムナントで難関クエストをクリアするため超古代遺跡でキャラクター育成してたら、途中でフリーズ(敵の攻撃を受けて足が遅くなった状態でドア開けたら発生。再現するかどうか不明)。直前にセーブしてたので痛手はなかったものの、色々疲れたので一休み。

で、息抜きに『DISSIDIA FINAL FANTASY』に手を出してしまったわけで。

野村ファンタジーなので期待はしてなかったけど、何だか勢いで。まぁ、気になるタイトルではあったから問題なし。
続きを読む>>
2008/12/25(木) 21:34:42 | PSP | TB:0 Comment:0  [ edit ]
自宅ボドゲ会081221
長野より先輩の雷公さんが酒を持って遊びに来てくれるということで、二週連続での自宅ボドゲ会。

メンツ:雷公さん、YUZさん、C7、エムカミ、俺

雷公さんは遊びに来る度に旨い酒を持ってきてくれるので今回も楽しみにしてたんだけど、到着早々出してきたのが

『おねてぃ 森野苺』&『おねてぃ いちご』

清酒 おねてぃ』だなんてド肝抜かれた!w

そもそも俺『おねがい☆ティーチャー』知らないのに。ネタ酒として存在は知ってたけど、この『純米吟醸 おねてぃ 森野苺』と『辛口 おねてぃ いちご』は今年発売の新作だそうで。これは知らなかった。このネタ提供のためにわざわざ木崎湖キャンプ場まで行ってきたという恐ろしさ。

まぁ、本命は舞姫酒造翠露 純米吟醸超辛口という上燗にすると旨い、食事に合うステキなものでしたが。……清酒おねてぃの感想? まだ飲んでないよ!

さて、それではボードゲームの話。
続きを読む>>
2008/12/24(水) 20:37:29 | ボードゲーム | TB:0 Comment:0  [ edit ]
ラスレムプレイ1ヶ月後
ホーワンゲールさんそりゃないぜ!

ってな具合に某クエストで詰まりましたラスト レムナント。目下DLCの超古代神殿でキャラ育成中。取り逃したクエストもあるだろうし、メインストーリーではないのでスルーもできるけど、悔しくて逃げられない。「これも いきものの サガか……」とはよく言ったものだ。

そんなわけで、攻略本出るまでにクリアできなそう。数日後には「攻略本出たら最初からやり直してクエコンプする!」なんて言ってるかもしれないけど。

それにしてもラスレム、ロードが長かったり、戦闘が長かったり、処理落ち結構したりと問題点も色々ありますがハマってます。多分現在Disc2中盤くらいだろうけど、既に2周目の育成方針を考えてたりするくらい再プレイする気満々。こんなにプレイ中にメモとったゲームなんて久しぶりだし。

しかし、ラスレムやってるとロストオデッセイの出来の良さを改めて感じたりも。ラスレムの後だと唯一の問題と思っていたロード時間も気にならないし、今はHDDインストールでそれも短縮できるわけだし、あとは正統派JRPGとしての良さが際立っている印象。スクエニの大作RPGと期待してラスレムを買って肌に合わなかった人には是非ともやって欲しいくらい。
2008/12/20(土) 12:22:54 | XBOX360 | TB:0 Comment:0  [ edit ]
自宅ボドゲ会081214
恒例となってきた自宅ボドゲ会。

メンツ:C7、YUZさん、Uno、俺


キー・ハーベスト

夏以降色々ボドゲ購入してしまったためにずっとやっていなかった、キー・ハーベストを久しぶりにプレイ。結構お気に入りのゲームなのに、2回くらいしかプレイしていないのがもったいない。

自分達がルールを思い出すのも兼ねて、初プレイとなるUnoへ説明しながら軽く回してからの本番。

1戦目ではバッティングした畑を獲得できずギリギリの戦いをしていたところ、運悪く「それだけは出ないで!」と思っていた"他プレイヤーの孤立した畑を自分の好きなタイルと交換できる"というイベントで一気に崩されてしまい、惨憺たる結果。終盤に孤立したタイルが複数ある状況を作ってしまった自分が悪いとはいえ、ノウギョウキビシイネー。

キー・ハーベスト

2戦目は勝利し、その時のタイル配置。スタート時に他プレイヤーとバッティングしないF1・G2のタイルを取れたのが大きかった。その後も周りがバッティングしている間に順調に拡張を進め、終始リード。これなんて接待プレイ?と思ってしまうくらいに。勝利時のタイル配置を記録しておこうと撮影したものの、参考にならないケースとなってしまった。

駆け引きに程よい運が絡んだゲーム的な楽しさと、拡大することで色付いていく農場の視覚的な楽しさが好き。1ゲームのプレイ時間が長いためあまり遊べてないのが本当に残念なゲーム。登記所にある畑と自分のボードを見比べ、他プレイヤーの農場ボードを確認、そして自分の農場へのタイル配置に頭を悩ます、という具合になるので仕方ないと言ったら仕方ないんだけど。
続きを読む>>
2008/12/20(土) 11:43:47 | ボードゲーム | TB:0 Comment:0  [ edit ]
バイオハザード5体験版
12/5(金)からゴールドメンバーシップ先行で配信された、バイオハザード5体験版。注目していた作品だったので、配信されて即プレイしてみた感想。

[ダウンロード中]
容量473MB。HDDカツカツだから助かった。
体験版だけどオンライン協力プレイができるというのは○。

[1stプレイ・Public Assembly(シングル)]
今回の体験版で遊べるステージは「Public Assembly」と「Shanty Town」の2つということで、とりあえず前者からプレイ。キーコンフィグはデフォルト(A)のまま。

ゲームスタート。グラフィック及び空気感はすごい。軽く操作確認しながら進むけど、何だか操作し辛い。左スティックが前後移動・旋回で、右スティックの視点移動がスティック離すとデフォルト位置に戻るのが原因か。バイオ4ライクな操作ってことだけど、こんなにやり辛かったっけか。3年前なのでよく憶えてないや。

イベント発生後、戦闘開始。障害物を乗り越え、四方八方から敵が来る。ハンドガンでヘッドショットしても倒せない。なんてタフなやつだ。敵の数多いわ操作し辛いわでかなり苦戦。というか、CPU操る相棒のシェバが射線に入ってきて邪魔すぎる。

しばらくすると「救援が来るまで持ちこたえろ!」みたいな会話が出てきた。敵が無限に沸いてくると思ったらそういうことだったのか。駆け回ったり飛んだり飛び降りたりで逃げ回る。ここで気付いたのが、敵の動きが結構アホなこと。走って一気に近づいたかと思うと、こちらの2・3歩前くらいで急に動きがゆっくりになる。避けるための間なんだろうけど、何だかお化け屋敷の脅かし役を見ているようで微妙。見た目がよりリアルになった分違和感も増したというか。

そんなこんなで救援到着しクリア。敵が色々な方向から攻めてくるようになったのに、旋回速度が遅くてストレス溜まった。悪い意味で4から変わってないんじゃないかと思ったくらい。
続きを読む>>
2008/12/08(月) 20:31:32 | XBOX360 | TB:0 Comment:0  [ edit ]
Googleさんかい? 早い、早いよ!
前回のエントリー後にアクセスが増え、何事かと思ったら『ラスト レムナント』の"白き角"での検索が原因でした。エントリー上げた当日にGoogle検索でトップに来るなんて……というのもあるけど、その早さに驚きましたわ。

白き角でググった結果

エリア切り替えが多く面倒なマップなので、皆苦労したんだなぁと感じます。結構上層南部屋のヴァルチャーでの判別が広まってきたっぽくて、ちょっと嬉しかったり。

それにしても、レアモンスター探索をし、他の人の情報を見ていたりすると、そのパターンの特定の面倒臭さに、攻略本を作成するスタッフの苦労が見えてくるような気がします。こんなにメモ取ったRPGなんていつ振りだよ、みたいな。

・レアモン配置エリア以外のモンスター配置が、レアモン出現に影響する場合としない場合。
・同じレアモンスターでも、POP場所候補がいくつかあることも。
・赤発掘とレアモン出現の因果関係。

とか、はっきりしないことが多すぎて。そこを自分なりに調べて発見するのが面白かったりもするんですが(wikiなどの情報は1つのケースであり、確定でなかったりもするので)。公式コンプリートガイドが12/25に発売されるのが嬉しい反面ちょっと寂しかったりも。

それにしても、当初は公式コンプリートガイドが発売されたら2周目やろうと考えていたはずなのに、それまでに1周目が終わるかどうか怪しいという状態になってるとは。たまらん。
2008/12/08(月) 15:21:11 | XBOX360 | TB:0 Comment:0  [ edit ]
白き角を求めて
ラスト レムナント、相変わらず寄り道プレイばかり。メインシナリオはDisc2に進んで最初のイベントを1つ終えたところで、クエストやギルドアドベンチャーをやっている状態。

今回苦戦したのがレアモンスター狩り。大抵のレアモンは運よくクエ中に会ってたんですが、デッドリードライブ(ホワイトロッキー)と白き角(アビークリフ)、これが見つからない。

ただ、デッドリードライブはホワイトロッキーが1エリアということもあり、何度も通り抜けをしているうちに遭遇。デッドリードライブが出ない時は別のレアモンがPOPしたりで、その種類の多さに驚いたり。実績に関係するレアモンもここで討伐。デッドリードライブ遭遇まで2時間くらい。他のレアモンは何度も出て、「お前じゃねぇ!」と何度思ったことか。

そして本命。今回のタイトルにもなっている「白き角」。こいつの出現するアビークリフがまた面倒で、リフトを使っての上中下層移動や、中央部に通れない場所があるため外周エリア経由の移動(もちろんロードが入る)があったりというもの。

[アビークリフ捜索1日目]
・ナイトメア(下層外側トランスポーター部屋)
・ワキヤン(中央部・下層広場以外にいる場合も)
に何度か遭遇。白き角は見つからず。

モンスター配置は「アラクノ&ダンダダ&ドレッドドラゴン」の時と「エープランター&ジャーナ族&黒翼」の時がある模様。ナイトメアは後者の時、クエスト中に遭遇したノルズリ(中層外側北西)は前者の時だった。
続きを読む>>
2008/12/04(木) 08:54:20 | XBOX360 | TB:0 Comment:2  [ edit ]

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。