つりとがる
FFXI引退後のマイペースゲーマー日記。現在XBOX360とボードゲームにご執心。
200809<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>200811
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) Comment(-)  [ edit ]
タダより怖いものはない
My Xboxに変なメッセージが届いてた。

見るからに怪しすぎ
(↑クリックで拡大)

先日のゲームショウの時に公式モバイルサイト登録で100MSPもらえたのは知ってるけど、これは怪しすぎるだろ。ドメイン違うし、フィッシングの香りがぷんぷん。

"www.free-mp.weebly.com"でググると2件(08/10/17 22:30時点)。サイト自体は簡単に無料でWebサイトが作れるサービス、Weeblyを使ったものなので、ドメイン検索は意味なし。

XBOX360総合スレ4154のGoogleキャッシュを見てみると、やっぱフィッシングらしい。普通に使ってると思われるタグから送られてきたから、最初は一体何なんだと思ったけど、多分釣られちゃったのね。

一応どんなサイトか気になったので、Browsershotsを使って、自分はアクセスせずにサイトのスクリーンショット撮影。

怪しさ満点!
(↑クリックで拡大)

上部の直訳日本語っぷりや、トレードマークの位置が変なことに笑ったり。これに引っかかる人間ヤバイだろう、みたいな。"サインアップは無料ポイントを"で入力フォームが出るんだろうなぁ。

"証言"のページが気になるけど、わざわざブラウザのセキュリティ設定設定変えてまで見るものではないと思い、深入りせず。

とりあえず、ブログのネタになった点だけは感謝しておこう。
スポンサーサイト
2008/10/17(金) 23:02:12 | XBOX360 | TB:0 Comment:0  [ edit ]
自宅ボドゲ会081012
友人3人を自宅に招いての4人ボドゲ開催レポート。
今回のメンツは、

YUZさん(大学の先輩)
Uno(大学の同期)
はちみつれもん(同上)
もとけん(俺)

メインディッシュにウィザーズ・ギャンビットを遊び、後は気の向くまま、という流れ。


ウィザーズ・ギャンビット

各プレイヤーが中央に置かれた呪文カードに提示された必要素材を配置していき、最後の素材を置いた者が呪文カード取得。カード効果及びポイントをゲットし、10ポイント到達した者が勝者になる、というもの。

「非コレクタブル対戦型カードゲーム」と説明書に書くだけあり、カード効果や時に決まるコンボが非常にトレーディングカードゲームライク。TCG好きのUnoなどには好評っぽかった。

ウィザーズ・ギャンビット

でも、このゲームは運の要素が非常に強い。事前に試した時に感じたまんま。局面を大きく動かす効果を持った"まじないカード"が、持っていればノーコストで自分の手番に1枚使えるため、戦略なんかよりカードの引きの方が重要。

一応、他のプレイヤーが呪文を取得できないようにブロックしたり、呪文カードの効果を打ち消す"ギャンビットカード"という切り札的なものはあるものの、こちらは各プレイヤーが開始時から1枚持ってる(相殺に使える)上に、使った場合のデメリットがあるため利用し辛い。

結局強力なまじないカードをいいタイミングで引いたプレイヤーが勝利する、といった感じで、読み合い・戦略性といった部分は希薄。大味なまじないカードが飛び交うド派手な展開を楽しむ、といった感じか。決着がついても「納得いかねー」となることもしばしば。

「強いやつが勝つんじゃない、勝ったやつが強いんだ」
続きを読む>>
2008/10/16(木) 22:20:29 | ボードゲーム | TB:0 Comment:0  [ edit ]
Castle Crashersサントラ
EXAPON Becky!経由でCastle CrashersのサントラがWeb公開されてることを知り、早速ダウンロード。サントラ欲しかったけど海外作品な上にダウンロード販売だから入手不可能だろうと思ってただけに嬉しい限り。

Castle Crashersは、この夏Xbox LIVE アーケードで配信されたベルトスクロールアクション。配信されたのがブログ書いてない時期だった(08/08/27)ので記事にはしていなかったものの、昨年に存在を知ってから首を長くして待ってた作品でした。間違いなくこの夏ハマった作品。

1200MSP(約1,800円)と他のタイトルと比べ少々高いものの、その価値は十二分にあり。最大4人プレイでオンラインも対応。フレンドとボイスチャットでワイワイ遊んだのはもちろんのこと、ボードゲームするのに遊びに来た友人とも盛り上がったり(これまでMSP買わないと言っていた友人が後日Castle Crashersを購入していたのには笑った)。ゲームとして面白い上に、独特のセンスもステキ。

遊びまくった作品なだけに、サントラのどの曲聴いても場面が思い出されます。愛すべき糞ゲー(≠クソゲー)に万歳。

2008/10/13(月) 21:12:40 | XBOX360 | TB:0 Comment:0  [ edit ]
ゲームショウの記事見たりで
色々とゲームショウの記事見て、自分が気にしてた作品の感想とか。

モンスターハンター3

今回の大目玉。
ビジネスデイで4時間待ちなんて状態だったので一般公開日はどうなることかと思ってたら、開幕7分で入場規制という状態。多分ビジネスデイの待ち時間状況を知らなかったら11年ぶりくらいに行ってたと思う。

操作方法はボタンメイン。リモコン振りまくりにならなくて本当によかった。ただ、ボウガンのサイトにポインタ使わないのが残念(ポインタは別のことに使うのね)。右手でカメラ操作できるようになったのが知ってる範囲では好評だったりするけど、俺の場合Aボタン押すリモコンの持ち方だと十字ボタン操作し辛い(指が短い)ので、何ともかんとも。クラコン対応しているのが救いという感じ。

プレイ動画見ると結構動きがヌルヌルしてる印象。新しいモンスターの動きにワクワク。待ち望んでたモンスター生態系もあるので、本当に面白そう。でも、初めてのモンスターを討伐しちゃうとそれに満足して、素材集めを面倒くさがる質なので、自分は飽きるのも早いんだろうなと思ってしまうのがちょっと悲しい。

あとはwi-fiサーバでのラグが気になるところ。

428もやりたいし、Wii買うことになりそうだな。

ストリートファイターIV

さくら参戦に大学時代の先輩が喜ぶだろうなぁと思ってたら、本当に喜んでた

ゲーセンに行かなくなってしまったので移植待ちしてる作品なだけに、発売日決定が待ち遠しい。多分これ合わせでアーケードスティック買うんだろうなぁ。

昔は対戦格闘って人が集まらないと遊べなかったからコンシューマでやる気しなかったけど、今はオンラインで楽しめるのからいいね。

ラスト レムナント

いよいよ来月発売となるラスト レムナント。バトル解説動画に少々もっさり感があるけど、解説動画だからということで、プレイ時には面白く感じることに期待。ファミ通Xbox360の記事ではシステムも楽しめそうだったし。まぁ、河津作品なので大暴投でも気にしない。

のびのびBOY

発表時は気になる作品だったのに、このガッカリ感は異常。見た目flOwっぽいしflOwのが面白そうだし(実際PSP版買ってすぐ飽きちゃったけど)。PSPでもダウンロード販売したらやるかも、ってくらい。

Before


After
2008/10/12(日) 00:37:42 | 他ゲーム | TB:0 Comment:0  [ edit ]
夏以降のボドゲ
最近インアンの話ばかりだったけど、ボードゲームも相変わらずやってます。少なくとも月イチくらいで遊べるくらいに環境整ってきたみたいな。

ゲームもちょこちょこ増えているので、今回はその紹介。

魔法にかかったみたい(3~5人)
魔法にかかったみたい6月購入ゲー。ドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされて気になっていたところ、ちょうどいいタイミングですごろくやに入荷していたので即買い。

12枚の役割カードからラウンド毎に5枚選択してのバッティングゲーム。ルール自体はシンプルで、役割カード内容も絵柄だけで理解できるため、初見でもすぐ遊べる。それでいて駆け引き要素も多くて面白い。

短時間でサクッとできることもあり、何度も何度も連続プレイしたくなってしまう魅力がある。まさに『魔法にかかったみたい』。

カード系なのでドイツ年間ゲーム大賞取れないとは予想してたけど、購入してから書くまでが遅すぎたね。ちなみに大賞はケルトでした。

アクアレット(2~5人)
アクアレット7月購入ゲー。昨年のドイツ年間ゲーム大賞、ズーロレットの続編。

ズーロレットも気になるゲームではあったんだけど、あまりピンと来なかったのと、パンダがそれほど好きではないということを理由に購入見送り。それからしばらくして、海長とオビ湾のカジノロワイヤル記事にてアクアレットの存在を知り、「こっちの方が面白そうじゃない!」と購入。

水族館経営ゲーム。動物獲得の駆け引きと、先を考えての配置と拡張が面白い。特に動物獲得については、足の引っ張り合いもできれば、他プレイヤーに旨みのある動きをすることで(結果的に)自分の利益に繋がるように動くこともできたりとなかなか熱い。

プレイ時間も1時間かからず軽めで、これまた何度も遊んでしまう。今年遊んだボードゲームの中で一番面白いと思う。白熊の子供が可愛いくて好き。

ウィザーズ・ギャンビット(2~5人)
ウィザーズ・ギャンビット10月購入ゲー。すごろくやのブログで紹介されていたのを見て興味を持ち、半ば衝動買い。トレーディングカードゲーム好きな友人もいることだし、いいかなと。

カードにテキストで効果が書かれたものが多い(43枚)ため、日本語訳シール付。だけど、直接カードにシールを貼りたくないのでスリーブにカードを入れて、さらにシールの耐久性を考えて貼った後にまたスリーブに……と、スリーブ購入からスリーブ装着まででプレイ前から異様に疲れたり。

カード効果を駆使して呪文(ポイント)を集めていくゲームなんだけど、カードおよび呪文の効果が激烈。ルールを把握してカード一覧を見たところで、「こりゃ運ゲーだな」と思ってしまうくらい手札に左右される印象。1人で試しプレイしてみたけど、やはり引き運のウェイトが強すぎる。

やり込む深みはないけれど、カード効果の応酬で盛り上がる、そんなゲームと予想。とりあえず今週末友人たちと遊ぶので、プレイ感想はその後に。
2008/10/09(木) 12:44:20 | ボードゲーム | TB:0 Comment:4  [ edit ]
インアンVHプレイ雑記:その2
インフィニット アンディスカバリーのVeryHard、Disc2の最初のボス撃破まで進行。

DLC"お得意様チケットA"の恩恵で、重装備キャラの強化がすぐできるため、英雄様ご一行と合流後のDisc1の進行は楽々でした。Disc1の最終戦闘も、自分が回復役としてサポートに徹すれば安全。相変わらず敵の火力が高いので、ボス戦はこう戦った方が安定するのかも。

とりあえず最大の敵は飽き。さすがに3周目ともなると、って感じで。ICに時間がかかるのは辛いね。

VHにしてやっとジャイアントバングルも入手したことだし、来週中には実績コンプしたいところ。
2008/10/04(土) 17:25:50 | XBOX360 | TB:0 Comment:0  [ edit ]
すごいねモンハン
販売本数250万本間近の大ヒットタイトルである

「PSP:モンスターハンターポータブル 2nd G」ですが、

早くも10月30日に2,990円(税込)のベスト版が発売されます。

2008年3月27日発売から約7ヶ月でのベスト化となります。


3月末に出たばっかなのにもう値下げなんてすげぇ。

PSP-3000合わせでさらに売り上げ伸ばそうなんて、中の人が変わったかのようにカプコン商売上手になったよなぁ。MHF開始時にも思ったことだけど。
2008/10/01(水) 06:20:51 | PSP | TB:0 Comment:0  [ edit ]

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。